ROAS(広告投資回収率)

ROASとは、Return On Advertising Spendの略称である。広告投資回収率を意味する。投資した広告出稿費用に対して、どれだけ広告経由の売上が発生したのかを表す指標です。広告に投資した費用の返りが大きいか小さいかで広告投資効率を可視化することができます。

ROASは、(広告経由の売上)÷(広告費用)×(100)の式で算出することができます。基本的にパーセンテージで表記され、数値が100%を下回った段階で、広告投資回収は失敗を表し、100%以上で成功を表します。ただし、あくまでも投入した広告費用に対する売上を表す指標であり、利益については表していない点に注意が必要です。

例えば、1000万円の広告を出稿し5000万円の売上が発生した場合はROAS500%となります。これは、1円の投資で5円の売上を創出したことになるため、投資として成功したといえるでしょう。

アパレルなどの通販業界で多様される指標であり、目標設定値によってはCPA(獲得単価)よりもやや達成難易度の高い指標といえるでしょう。




6月の月間ニュースランキングTOP10



6月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している6月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。