【MMD研究所】コミックアプリの利用実態調査を実施

MMD研究所

MMD研究所は、予備調査では全国の15歳~69歳の男女6,605人、本調査ではコミックアプリ利用経験者445人を対象に2020年11月27日~12月7日の期間で「コミックアプリの利用実態調査」を実施いたしました。調査結果は以下の通りです。

【調査結果サマリー】

■ コミックアプリの利用経験は35.7%、10代が67.2%で最多
利用したことがあるコミックアプリは「LINEマンガ」が46.1%でトップ

■ 利用上位5位の中で満足度が最も高いのは「ピッコマ」

■ コミックアプリを選ぶ際に重視する点は「無料で読めるコミックの多さ」が最多
利用し始めた理由は「無料で試し読みができるから」が49.2%でトップ

■ コミックアプリでコミックを購入しているのは58.2%
コミックを購入している数は「1~5冊未満」が最多

■ コミックアプリで読むジャンル、男性は「SF・ファンタジー」、女性は「恋愛」が最多

■ コミックアプリの利用経験は35.7%、10代が67.2%で最多 利用したことがあるコミックアプリは「LINEマンガ」が46.1%でトップ

スマートフォンまたはタブレットを所有していると回答した全国の15歳~69歳の男女6,126人にコミックアプリを利用したことがあるか聞いたところ、「利用したことがある」と回答した人は35.7%となった。
年代別で見てみると、「利用したことがある」と回答したのは10代が最も多く67.2%となり、「利用したことはない」は60代が最も多く90.1%となった。

MMD研究所、コミックアプリの利用実態調査を実施

続いて、コミックアプリを利用したことがあると回答した2,189人に利用したことがあるコミックアプリを聞いたところ(複数回答)、「LINEマンガ」が41.6%で最も多く、次いで「ピッコマ」が35.1%、「めちゃコミック」が27.0%となった。

MMD研究所、コミックアプリの利用実態調査を実施

■ 利用上位5位の中で満足度が最も高いのは「ピッコマ」

現在コミックアプリを利用していると回答した1,848人にメイン利用しているコミックアプリの満足度を聞いたところ、「満足している」と「やや満足している」を合わせて満足していると回答した人は78.3%となった。
利用上位5位の満足度を見るとピッコマ(n=294)が83.7%で最も多く、次いで少年ジャンプ+(n=154)が80.5%、LINEマンガ(n=414)が79.2%となった。

MMD研究所、コミックアプリの利用実態調査を実施

■ コミックアプリを選ぶ際に重視する点は「無料で読めるコミックの多さ」が最多 利用し始めた理由は「無料で試し読みができるから」が49.2%でトップ

現在コミックアプリを利用していると回答した1,848人にコミックアプリを選ぶ際に重視した点を聞いたところ(複数回答)、「無料で読めるコミックの多さ」が56.4%で最も多く、次いで「読みたいコミックの有無」が42.9%、「使いやすさ」が35.3%となった。

MMD研究所、コミックアプリの利用実態調査を実施

続いて、予備調査からコミックアプリ利用経験者445人を抽出し、コミックアプリを利用し始めた理由を聞いたところ(複数回答)、「無料で試し読みができるから」が49.2%で最も多く、次いで「暇つぶしに最適だから」が41.8%、「漫画が好きだから」が34.2%となった。

MMD研究所、コミックアプリの利用実態調査を実施

■ コミックアプリでコミックを購入しているのは58.2%
コミックを購入している数は「1~5冊未満」が最多

コミックアプリ利用経験者445人に直近1ヶ月以内にコミックを利用しているか聞いたところ、「利用している」と回答した人は91.5%となった。
続いて、直近1ヶ月以内にコミックアプリを利用している407人にコミックアプリでコミックを購入したか聞いたところ、「購入している」が58.2%となり、「購入していない」が41.8%となった。

MMD研究所、コミックアプリの利用実態調査を実施

次に、直近1ヶ月以内にコミックアプリでコミックを購入したことがある237人にコミックアプリ内での購入数を聞いたところ、「1冊~5冊未満」が40.1%で最も多く、次いで「5冊~10冊未満」が24.5%、「10冊~20冊未満」が10.5%となった。また「月額読み放題」は4.6%となった。

MMD研究所、コミックアプリの利用実態調査を実施

■ コミックアプリで読むジャンル、男性は「SF・ファンタジー」、女性は「恋愛」が最多

コミックアプリ利用経験者445人にコミックアプリで読むジャンルを聞いたところ(複数回答)、男性は「SF・ファンタジー」が47.3%で最も多く、次いで「アクション・アドベンチャー」が42.0%、「ギャグ・コメディー」が39.7%となり、女性は「恋愛」が62.9%で最も多く、次いで「サスペンス・ミステリー」が37.6%、「SF・ファンタジー」が32.1%となった。

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
MMD研究所、コミックアプリの利用実態調査を実施

※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合があります。
※回答者の属性は会員登録後に無料レポートよりご確認いただけます。

調査のロウデータを販売しております
・ 販売商品:コミックアプリの利用実態調査
・ 納品形式:GT表、調査票、ロウデータ(Excel)
・ 販売金額:150,000円(税抜)
・ 入金方法:オンライン決済 / 銀行振込(弊社の指定口座)

オンラインで購入する
銀行振り込みで購入する(お問い合わせフォーム)

注意事項
※こちらの調査情報は、調査実施者であるMMD研究所との提携により掲載しております。
※本ページ内で掲載している文章、及びその内容についての無断転載等は原則として禁止しています。
※データの利用、引用可否、調査データのついてのお問い合わせはMMD研究所まで必ずご連絡ください。

■ 関連リンク

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)
MMD研究所 プレスリリース
コミックアプリの利用経験は35.7%、10代が67.2%で最多 コミックアプリでコミックを購入しているのは58.2%

MMD研究所 インターネット調査のご相談はこちら




2021年1月の月間ニュースランキングTOP10



2021年1月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年1月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。