トリプルメディア

企業のマーケティング戦略において、メディア(媒体9を3つに分類したフレームワークのこと。具体的には、ペイドメディア、オウンドメディア、アーンドメディアについて指している。これら3つのメディアを併用することにより、効率的な集客を可能とします。なお、海外では専ら「POEM」と呼ばれる。

「ペイドメディア(Paid:支払う、買う)」とは、有料媒体のこと。つまり、広告枠を購入して情報を発信する媒体を指す。4マス広告媒体、インターネット広告(ディスプレイ、リスティング、SNS広告)などがこれにあたる。人目に触れる機会が多くブランディング、新規顧客開拓のいずれにも向いている。短期間での集客、情報拡散を目的として使われることが一般的である。

「オウンドメディア(Owned:所有する)」とは、自社媒体のこと。つまり、自社所有の情報発信を行う媒体を指す。自社サイト、自社公式SNS、ブログなどがこれにあたる。製品・サービスのブランディング促進、企業・サービスに対するロイヤリティ向上を目的として運営されることが一般的である。

「アーンドメディア(Earned:獲得する)」とは、ユーザーからの信用や評判を獲得できる媒体のこと。つまり、ユーザーが直接口コミや感想などを投稿できる拡散性の高い媒体を指す。SNSや個人ブログ、掲示板などのCGMがこれにあたる。良い感想などが拡散されることにより、ユーザーからの信頼獲得や商品の売上に繋がるというメリットを有するが、悪い感想や評判などが拡散される恐れもある。企業側が、情報の方向性をコントロールできないという課題を抱える。




6月の月間ニュースランキングTOP10



6月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している6月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。