トランスコスモス、AIや機械学習を活用したAmazon広告マネージドプラットフォーム「Quartile」を提供するクォータイル社と戦略的業務提携

トランスコスモス株式会社

国内初の提携代理店として、クォータイル社の日本における本格展開を支援

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、Amazon広告マネージドプラットフォームの先進企業であるQuartile LLC(本社:New York、 CEO:Daniel Knijnik ダニエル クニジュニク、 以下、クォータイル社)と業務提携し、Amazonでの商品販売に関連する事業者(取引先企業および販売事業者)を対象に「Quartile」の提供を開始しました。これは日本国内の代理店としては初めての取り組みとなり、これを契機にクォータイル社の日本における事業展開を戦略的パートナーとしてサポートしていきます。

背景と概要

クォータイル社は、世界11カ国・1,100以上のブランドからなるAmazonの総売上10億ドル以上を管理し、Amazon広告の先行市場である北米において他社を牽引する存在です。そして、クォータイル社が提供する「Quartile」は、広告運用におけるPDCAの高速化および品質向上を実現し、お客様企業のAmazonにおける販促活動の飛躍的な加速を支援します。
また、「Quartile」とスポンサー広告API(*)をシームレスに連携したデータは、クォータイル社独自のアルゴリズムを用いた「AI・機械学習による最適化(ターゲティング・入札調整・予算配分)」や「検索キーワードの抽出・分析・設定」に活用し、取引先企業・販売事業者の日次アクション自動化をサポートします。

先行導入案件では、スポンサー広告を「Quartile」で3ヶ月運用した結果、売上が約1.5倍に拡大したという実績も出ており、トランスコスモスは、これらの運用知見をもとに今後もベストプラクティスを目指し、お客様企業のAmazonにおける売上拡大のための支援を強化していきます。
(*)スポンサー広告の管理情報へのアクセスが可能なAPI(アプリケーションプログラミングインタフェース)。日本国内でのAmazonスポンサー広告APIのサポートは2018年末に開始されました。

トランスコスモス株式会社

クォータイル社CEO Daniel Knijnik(ダニエル クニジュニク)氏からのコメント

「トランスコスモスとパートナーシップを結んだことを我々は大変喜ばしく思っています。Amazonにおけるマーケティング活動のプレゼンス向上を目指す日本企業にとって、トランスコスモスが日本市場で培ったノウハウとAmazon広告を最適化するQuartileのAIスキルとの組み合わせは、完璧なマッチングだと言えるでしょう。」

トランスコスモスは今後も、クォータイル社とともにAmazonにおけるマーケティング関連サービスについて研究と開発を進め、2018年3月に設置した「Amazon向けアドマネジメントチーム」を中心に、これまで蓄積してきた数多くの広告運用実績およびノウハウを活かし、お客様企業のAmazonにおけるマーケティング効果の最大化を目指します。

クォータイル社について

クォータイル社(Quartile LLC)は、Amazon広告活用の世界的な先駆者です。QuartileはAmazon広告の最適化、ブランド企業や代理店における市場拡大および収益増大をサポートします。Quartile独自のブランディング技術は、お客様企業のAmazonでの成長とパフォーマンス向上のため、最先端のAIと機械学習を駆使してお客様企業のマーケティング最適化を支援します。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※Amazonは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

関連リンク

トランスコスモス株式会社
トランスコスモス、AIや機械学習を活用したAmazon広告マネージドプラットフォーム「Quartile」を提供するクォータイル社と戦略的業務提携




10月の月間ニュースランキングTOP10



10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。