「Logicad」、「popIn Discovery」とのRTB接続を開始

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社

~初のプログラマティックパートナーとして、ネイティブ広告を大幅に拡充へ~

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下、SMN)が提供する「Logicad」は、popIn株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:程 涛、以下 popIn)が提供するネイティブアドネットワーク「popIn Discovery」とのRTB接続を開始しました。なお、「popIn Discovery」として、初めてのプログラマティック広告(*)との接続先となります。

概要

現在「Logicad」では、レコメンドウィジェットを含めたネイティブ広告の売上が、引き続き伸長(前年度比約2倍)しています。今回の接続により、「popIn Discovery」が提携している大手Webメディアのレコメンドウィジェット枠に対して広告配信が可能となり、ネイティブ広告の大幅な拡充が見込めます。

「popIn Discovery」は、Webメディアの価値の向上、証明をモットーに開発されたコンテンツディストリビューションサービスです。サイト内部回遊の向上のほか、コンテンツ、ユーザー分析、広告掲載によるマネタイズなどを目的に、現在、大手新聞、出版、通信社をはじめとした800以上のWebメディアに導入されています。またアドベリフィケーション(アドフラウド、ブランドセーフティ)の各種対策ソリューションを全広告キャンペーンに適用し、安全な広告配信への取り組みを積極的に行っています。

レコメンドウィジェット掲載例

今回「Logicad」は、国内大手DSPのひとつであり、ネイティブ広告の売上が好調であることから、「popIn Discovery」の初めての接続先として選ばれました。

今後は、レコメンドウィジェットに対する適正な入札価格や効果的なクリエイティブノウハウの蓄積などを両社間で連携することで、更なる広告効果の最大化を目指します。

SMNは、今後も多様化する広告配信の要望に対して、積極的にサポートしていくことで、企業のデジタルマーケティングの最適化を支援します。

* プログラマティック広告
DSP(Demand Side Platform)をベースとした広告主の広告効果の最大化を支援する広告配信プラットフォーム。媒体社の広告収益を最大化するためのプラットフォームSSP(Supply Side Platform)とともに、RTB(Real Time Bidding)を通じて、広告枠の売買をリアルタイムに行っています。

関連リンク

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
「Logicad」、「popIn Discovery」とのRTB接続を開始 ~初のプログラマティックパートナーとして、ネイティブ広告を大幅に拡充へ~




8月の月間ニュースランキングTOP10



7月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している8月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。