SMNのLogicad、SSP/エクスチェンジの「PubNative」とRTB取引開始~モバイルアプリ広告配信の強化を目的とした広告枠の拡充~

SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)は、提供するDSP(*1)「Logicad」(*2)のモバイルアプリにおける広告配信の強化を目的に、Verve Group傘下の「PubNative」(本社:ドイツベルリン、代長取締役:イオヌット・チョボタル)とRTB(*3)取引を開始しました。これにより、「Logicad」は、今まで保有していたモバイルアプリ広告枠(在庫)にグローバルモバイルアプリの広告枠を加えた、豊富な広告枠を保有することになります。

■概要

「PubNative」は、ドイツベルリンに本社を置き、SSPおよびアドエクスチェンジをグローバルに展開しています。モバイルアプリを中心にオープンエクスチェンジでユニークユーザー数30億人に対して、広告配信を提供しています。ゲーム・スポーツ・エンタメメディアのカテゴリーに強く、動画を含む豊富な広告枠フォーマットを保有します。また、アドフラウド対策も講じ、優良在庫の提供を行うことで広告主のコスト損失を防ぎます。

SMN「Logicad」、SSP/エクスチェンジの「PubNative」とRTB取引開始

2020年度のモバイルアプリ市場規模は、国内4,000億円、海外8.3兆円とコロナ禍においても成長が見込まれております。また、2017年から2020年にかけてアジア太平洋地域でのアプリインストール広告費は2.5倍と急激に増加し続けおり、広告主はアプリインストール広告を通じたユーザー獲得に力を入れつつあります。

このような市場において、「Logicad」は「PubNative」と提携し、豊富なモバイルアプリの広告枠を保有することで、広告主の配信強化をサポートします。また、リワード広告枠を含む多くのモバイルアプリの広告枠を拡充することにより、広告主のCPI効果向上を目指します。

SMNは、今後も進化し続けるモバイルアプリ市場において、広告枠の拡張を続け、広告主のさらなる広告効果の最大化を目指します。

PubNative代表取締役 兼 Verve Group チーフプロダクトオフィサー イオヌット・チョボタル氏 コメント

Logicadのような日本を代表するDSPパートナーとの連携を開始できることを嬉しく思っております。弊社のアジア地域におけるアプリ・プログラマティック事業を進めるにあたって大きな一歩になると考えております。欧米の媒体企業と日本の広告主様の橋渡し役を懸命に努めたいと考えています。

SMN株式会社 代表取締役社長 石井 隆一 コメント

この度は、PubNative様とRTB取引のパートナーとして連携することができ、大変嬉しく思います。本連携により、当社DSP「Logicad」は、優良なグローバルモバイルアプリの広告枠を大量に保有することになります。今後も優良広告枠の充実を進め、進化し続けるモバイルアプリ市場において、広告効果の最大化の実現を目指してまいります。

*1 DSP(Demand Side Platform)
広告主の広告効果の最大化を支援する広告配信プラットフォーム。媒体社の広告収益を最大化するためのプラットフォームSSP(Supply Side Platform)とともに、RTB(Real Time Bidding)を通じて、広告枠の売買をリアルタイムに行っています。

*2 「Logicad」
大規模な配信ログ、オーディエンスデータを高速かつ安定的に処理することが可能なシステムインフラを備え、独自のアルゴリズムを用い、RTBにも対応した自社開発の広告配信最適化プラットフォームです。

*3 RTB(Real Time Bidding)
1インプレッション毎にリアルタイムで入札が行われる形式

■PubNative GmbH

< https://pubnative.net/ >
PubNativeはVerve Group傘下でモバイルパブリッシャープラットフォームとプログラマティック・アドエクスチェンジを運営しており、アプリデベロッパー向けにマネタイズソリューションを提供しております。クロスフォーマットでの最適化ソリューションとモバイル内のビディングソリューションによりモバイルアプリデベロッパーがプログラマティック広告による収益最大化を達成することを支援します。 柔軟な接続方法も魅力の一つであり、SDK, API, JavaScript、他アダプター等を用意しております。本社をベルリンに構え、北京、ソウルにもオフィスがあります。

■SMN株式会社

< https://www.so-netmedia.jp/ >
2000年3月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理と人工知能のテクノロジーを連携し進化を続けています。
現在、DSP「Logicad」、マーケティングAIプラットフォーム「VALIS-Cockpit」、実店舗事業者向けマーケティングプラットフォーム「Marketing Touch」のほか、テレビ視聴データ広告配信サービス「TVBridge」を新たに提供するなど、マーケティングに関する様々な課題解決を実現しています。

※記載されている会社名、団体名、商品名、サービス名は各社、各団体の商標または登録商標です。

■関連リンク

SMN株式会社
SMN「Logicad」、 SSP/エクスチェンジの「PubNative」とRTB取引開始 ~モバイルアプリ広告配信の強化を目的とした広告枠の拡充~




2020年10月の月間ニュースランキングTOP10



2020年10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年10月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。