動画広告の自動生成ツール「RICHKA」月間生成本数が8,000本を突破!動画フォーマットのカラー変更機能ほか大幅バージョンアップも

カクテルメイク株式会社 RICHIKA

カクテルメイク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松尾 幸治 以下、当社)が提供する、動画広告の自動生成ツール「RICHKA(リチカ)」の月間動画生成本数が8,000本を超え、前月対比144%となる成長を記録。さらに、かねてよりお客様から要望の多かった機能性・利便性を向上するアップデートをいたしました。

月間の動画広告生成数が8,000本突破!

「RICHKA」で生成される月間の動画広告本数が2,182本から8,000本へと、2019年1月からの半年間で約3倍となる284%の急成長を記録し、現在も前月対比144%以上のペースで動画広告の作成本数が増加しています。当社が新開発した動画広告フレームワーク「AIBAC」に基づいた動画広告フォーマットも、毎月100種類以上が追加されており、広告代理店をはじめとする導入企業の増加とともに活用の幅が広がっています。

カラー変更などの大幅アップデートが続々と

RICHKAではお客様の声を第一に、日々プロダクトの改善を行っています。この度、お客様から特に要望の多かった「カラー変更機能」や「テキスト入力文字数の調整機能」など、さらに動画作成の幅を広げるべく大幅アップデートを行いました。

フォーマットのカラーを自由に変更できる!

動画フォーマットのメインカラーやテキストカラーが変更できる機能を実装。これまで、各フォーマットごとの色は決まっており、変更不可でしたが、この機能が実装されたことにより、「メインカラー」、「テキストカラー」、「強調テキストカラー」の3つがそれぞれ変更可能になります(*1)。

【メインカラー】フォーマットでメインとなる色を指定できます。
【テキストカラー】 フォーマットのテキストの色を指定できます。
【強調テキストカラー】テキストを強調した場合の色を指定できます。

テキストの入力文字数にあわせてテキストサイズを自動調整!

これまでは規定の最大文字数を超えると動画を生成できませんでしたが、入力した文字数に合わせてテキストサイズを自動調整する機能を実装。今後は、テキストの文字数制限によりできなかった動画フォーマットでの生成も、より行いやすくなります。

お好みのBGMが設定可能に!

動画フォーマットのBGMがこれまで固定だったものが、任意のBGM(*2)に変更、もしくはオン/オフもできるように機能を改善。以下3パターンの方法で変更が可能になります。

【BGMをOFFにする】BGMを無音にすることが出来ます。
【一覧から選ぶ】RICHKAでご用意したBGMの中から選ぶことが出来ます。
【アップロードする】お好みの音楽データをアップロードして指定することが出来ます。

GIFアニメーションの読み込みに対応!

GIF画像の素材読み込みに加えて、GIFアニメーションを動画素材として使用可能となります。

*1…カラー変更に対応した一部フォーマットからの対応開始となります。
*2…MP3もしくはwav形式に対応。

カクテルメイク株式会社

「RICHKA(リチカ)」について

国内導入企業数No.1(※)のSaaS型動画生成ツールです。リリースから累計200社以上に導入いただき、現在は月間8,000本以上の動画が生成されております。厳選されたクリエイターが開発した数百種以上のフォーマットを利用し、知識不要、AIの制作サポートで効果の高い動画を作成することができます。フォーマットは目的や業種、秒数、トレンドなど、SNSをはじめとした配信先別に最適化されています。また、これまでの膨大な視聴データを元に開発されているため、導入したその日から高いパフォーマンスを出すことが可能です。作成した動画はワンクリックで埋め込み、配信が可能。SEO対策も万全です。外部サービスとも連携して視聴データも取れるので、最速で成功へと導きます。

※企業向け動画生成ツールにおける導入社数

関連リンク

カクテルメイク株式会社
RICHIKA(リチカ)サービスサイト
動画広告の自動生成ツール「RICHKA」月間生成本数が8,000本を突破!動画フォーマットのカラー変更機能ほか大幅バージョンアップも




6月の月間ニュースランキングTOP10



6月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している6月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。