プリンシプル、広告グローバルユニットを発足

企業の海外マーケティング支援を強化

マーケティングDXパートナーとして、企業の戦略立案から施策実行までを一気通貫で支援する株式会社プリンシプル(本社:東京都千代田区、代表取締役:楠山 健一郎 以下、「プリンシプル」)は、企業の海外マーケティング活動を支援するため、「広告グローバルユニット」を発足したことをお知らせします。

プリンシプル、広告グローバルユニットを発足

プリンシプルは、米国子会社であるPrinciple AmericaやEboost社を通じ、海外から日本へ、日本から海外へ進出する企業のデジタルマーケティング戦略立案および広告コンサルティング支援を行ってきました。インバウンドでは、米国の高級ブランド企業を中心に長期的にマーケティング施策実行の運用までをサポートし、アウトバウンドでは、BtoBメーカーのグローバル展開などを支援してきています。

コロナ禍で加速した越境ECビジネスの拡大に伴い、海外マーケティング支援需要の高まりに応えるべく、グローバルユニットのメンバー全員が広告コンサルタントであり、現地トレンドに熟知した日英のバイリンガルでもあることで、現地の言語・文化的壁を超えたマーケティング支援が可能となります。

広告グローバルユニットの特徴

コンサルタント全員が日本語・英語によるビジネスコミュニケーションを強みとし、マーケティング対象地域の文化にも精通した上で、本質的な戦略プランニングの提案ができます。
また、Googleアナリティクス、Google広告、Yahoo!広告、Facebook広告の認定資格を有し、コンサルタントとしての知見や経験が豊富です。

主な支援内容

海外から日本への進出
・外資系企業の日本マーケティング戦略立案〜広告運用支援
・英語による提案資料およびレポーティング
・グローバル本部との英語によるマーケティング会議への同席
日本から海外への進出
・北米文化に熟知した本質的なクリエイティブ制作
・北米における時流や最新テクノロジーを配慮した高度な広告運用

▼ 海外マーケティング支援
https://www.principle-c.com/service/strategy-planning/overseas-marketing/

プリンシプルは、「データとアクションをつなぎ、よりよい世界を実現します」をミッションに、2025年までにアジア拠点拡大も視野に入れ、デジタルマーケティング、テクノロジーの専門性をいかし、国内外の企業の事業拡大に貢献していきます。

関連リンク

株式会社プリンシプル
「広告グローバルユニット」を発足 〜企業の海外マーケティング支援を強化〜





ニュースレター購読はこちら


シンクアド、ニュースレター登録

デジタルマーケティングの最新情報からコラム、インタビュー、セミナーの最新情報を纏めてお届けしています。毎月1、2回前後配信中!