Outbrain、毎日新聞デジタルとの戦略パートナーシップ契約を更新

Outbrain、毎日新聞デジタルとの戦略パートナーシップ契約を更新

オープンウェブ上でのレコメンデーションプラットフォームの世界的リーディングカンパニーであるOutbrain (Nasdaq: OB) は、2021年11月、毎日新聞社様が運営する「毎日新聞デジタル(以下、敬称略)」との戦略パートナーシップ契約を更新いたしました。

Outbrain、毎日新聞デジタルとの戦略パートナーシップ契約を更新

毎日新聞デジタルは、政治、経済、国際情勢などのニュースから、消費者の日々の生活に役立つ情報に至るまで様々なコンテンツを幅広く扱う日本を代表するニュースサイトです。運営母体の毎日新聞社様は、優れた報道に贈られる新聞協会賞を最も多く受賞されています。また、2022年には前身の「東京日日新聞」の創刊から150周年という大きな節目を迎えられます。

Outbrainは特に、毎日新聞社様の「情報提供を通じて、社会貢献を実現する」という理念に共感しています。「人々が有益な情報に出会うことをサポートし、より良い社会・ジャーナリズムの形成を目指す」というOutbrainの考えとも重なるからです。

毎日新聞社様には、2014年より継続してOutbrainをご利用頂いており、ユーザーとのエンゲージメント強化、さらには収益改善に対するOutbrainプラットフォームの貢献度を高く評価頂いております。そして、今後も引き続き戦略パートナーとしてOutbrainをお選び頂き、契約の更新に至りました。

これからも引き続きOutbrainプラットフォームを通じて、顧客 エンゲージメントと収益強化を図って頂くことに加え、毎日新聞社様のプレミアムコンテンツをより多くのユーザーの皆様に届ける取組みにも注力していく予定です。

今回の更新につきまして、毎日新聞社デジタルメディア局長・高塚保様より、下記の通りコメントを頂戴しております。
『毎日新聞デジタルが、良質なニュースやコンテンツをユーザーの皆様へお届けし、ユーザーとのエンゲージメントを深めるために、Outbrainのレコメンド機能は重要な機能です。今後、Outbrainとのパートナーシップを強化し、サイトの回遊性向上や収益の改善、ならびにユーザー獲得の施策やスポンサードコンテンツの誘導など、さまざまな取り組みを実施していきたいと考えております。 ユーザーとコンテンツの出合いを創出するOutbrain様のソリューションに大きな期待を寄せています。Outbrain様の知見を活かしたサービスを充実させることによって、より多くのユーザーに満足していただけるサイトづくりを目指していきます。』

また、Outbrain Japanパブリッシャー事業統括の益田敦司はこの度の契約更新につき、次のように述べています。『今回このような形で毎日新聞社様との戦略パートナーシップの更新をご報告させていただくことを大変嬉しく思っております。これまでも両社は「毎日新聞デジタル」の収益拡大およびユーザー体験の向上に向けて緊密なやり取りを続けて参りましたが、今後は更に弊社プラットフォームをフル活用いただき、新規ユーザーの獲得やサブスクリプションの拡大、広告主様向けの共同商品開発などを共に進めていくことで、2022年に控える毎日新聞社様創刊150周年を微力ながらご支援して参ります。』

関連リンク

Outbrain Japan株式会社
Outbrain、毎日新聞デジタルとの戦略パートナーシップ契約を更新





ニュースレター購読はこちら


シンクアド、ニュースレター登録

デジタルマーケティングの最新情報からコラム、インタビュー、セミナーの最新情報を纏めてお届けしています。毎月1、2回前後配信中!