オトナル、Sportify向け音声広告の配信サービスとプロ音声による音声クリエイティブ制作を開始

オトナル

音声UX/UIサービスおよび関連するAIの開発を行う株式会社オトナル(東京都中央区、代表取締役八木太亮、以下オトナル)は自社で展開するプロアナウンサーの音声を使ったコンテンツ制作サービス「クラウドスタジオ」を活用し、世界1.9億人のユーザー数を誇る定額音声サービス『Spotify(スポティファイ)』向け音声広告の制作、運用を行うサービスを5月20日より開始します。

Spotify広告配信とは

ストリーミング世代から高い支持を受け、成長し続け世界に1.9億人のユーザーが利用する定額音声サービスSpotify。その楽曲の合間に流れる音声広告枠に、プロアナウンサーの音声を使ったコンテンツ広告を出稿する広告制作、運用サービスで、音声広告コンテンツの制作から運用までワンストップで対応可能です。

デジタルオーディオへの広告はモバイル、デスクトップ両方のデバイスに出稿されるクロスプラットフォーム型の広告で、Spotifyで音楽を熱心に聴いているエンゲージメントの高いユーザーに向け、通勤通学中、運動中、食事中など様々な生活シーンに合わせ、プレイリストごと、音楽ジャンルごとの広告出稿が可能です。またオーディオ広告は楽曲間のブレイク中に配信されるので、100%のシェア・オブ・ボイスが確保できます。

オトナル

サービスの特徴

1.世界最大手の音楽配信プラットフォーム「Spotify」のオーディオネットワーク広告

ユーザーあたり1日平均2時間以上利用という高いエンゲージメントを誇るSpotifyフリープランの広告枠へ広告配信が可能で、モバイル、デスクトップをはじめ多様なデバイスを通じて生活のあらゆるシーンにアプローチができます。また日本のユーザーはミレニアム世代を中心に、高い情報感度と拡散力を備え、購入意欲や消費傾向の高い傾向があり、広告訴求力も高まります。

2.プロアナウンサーによるハイクオリティな音声コンテンツ制作「クラウドスタジオ」

音声広告では聴者の想像力を掻き立てる広告クリエイティブ作成が必要不可欠です。クラウドスタジオではプロのアナウンサーによるクオリティの高い音声を使用し、商材や訴求内容に合わせて、企画プランニング、コンテンツ制作、配信・運営までをワンストップで対応が可能です。

3.ウェブ申し込みの間接コンバージョン取得で効果検証が可能に

スマートフォンアプリで配信した音声広告はクロスデバイスアトリビューションの仕組みにより、コンバージョンの取得が可能です。これにより、これまで効果成果の見えにくかった音声広告でも効果検証を行うことができるようになります。

関連リンク

株式会社オトナル
spotify広告配信 × 声のプロによる音声広告制作「Spotify広告配信 byクラウドスタジオ」
オトナル、Sportify向け音声広告の配信サービスとプロ音声による音声クリエイティブ制作を開始。位置情報&ユーザー属性でのターゲティングやコンバージョン測定も可能に。




8月の月間ニュースランキングTOP10



7月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している8月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。