オプトデジタル 、DXを実現する2つのSaaSサービス「Deep Connect 」・「Deep Reach」を開発

株式会社オプトデジタル

~8月より提供開始。LINEのプラットフォームを活用し、顧客接点のDX化を実現~

企業のデジタルシフトを加速させるファストDXカンパニー、株式会社オプトデジタル(本社:東京都千代田区、代表取締役:野呂 健太、以下、オプトデジタル)は、営業活動およびコールセンター業務のリモート化・省力化を実現するべく、コミュニケーションアプリ「LINE」を活用した2つのSaaS(※1)サービス「Deep Connect」及び「Deep Reach」を開発し、8月1日より順次提供を開始いたします。

■「Deep Connect」及び「Deep Reach」開発の背景

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、企業は対面営業などの従来の営業手法の見直しを迫られています。また、コールセンターは3密(密閉・密集・密接)回避のため稼働率が低下しており、従来の運営体制を見直す動きが広まっています。

オプトデジタルでは、対面での営業活動およびコールセンター業務のリモート化を可能にすべく、コミュニケーションアプリ「LINE」を活用し、2つのSaaSサービス「Deep Connect」および「Deep Reach」を開発いたしました。

「Deep Connect」は、「LINE」を活用してユーザーの利便性を高めつつ、安全な環境を構築し、機密情報のやり取りを可能にすることで企業の対面での営業活動やコールセンター業務の省力化と、コールセンターに勤務する従業員のリモート運用を実現する顧客対応チャットツールです。8月よりトライアルでの提供を開始し、9月に正式に提供を開始する予定です。

「Deep Reach」は、LINE株式会社が提供する「LINE通知メッセージ(※2)」を、システム開発の手間なく簡単に利用できるサービスです。「LINE通知メッセージ」はLINEに登録されているユーザーの電話番号情報と企業に登録されている電話番号情報をマッチングすることで「友だち」として登録されていないユーザーにも、暮らしにかかわる重要性や必要性の高い情報に限り企業からメッセージを配信できるサービスです。「Deep Reach」の活用により、契約者データベースとの連携や新たなシステム開発の必要はなく、安価かつスピーディーに利用できます。

「Deep Connect」および「Deep Reach」の2つのSaaSサービスにより、企業は顧客の利便性を維持した上で、スピーディーにオンライン受付システムおよびチャットによる顧客コミュニケーションツールの導入を実現することができます。既に保険業界や自動車業界、不動産業界、電力・ガスなどのインフラ業界、小売業界、オンライン通販企業など、コールセンターなどを保有し、日頃からお客様対応を必要とする幅広い業種・業態の企業からご相談頂いており、順次サービスの提供を予定しております。

今後もオプトデジタルは、モノづくりの観点から、世の中の環境変化や企業にニーズを捉え、スピーディーなDXサービス・ツールの提供により、すべての企業のデジタルシフトに貢献してまいります。

※1 SaaS:Software as a Serviceの略称。利用者側でソフトウェアを導入するのではなく、インターネット等のネットワーク経由でサービス提供者側にて稼働しているソフトウェアを、利用者がサービスとして利用できるのが特徴。サービス導入までの納期が短縮できるほか、多くの場合、利用者側での自社構築と比べて、設備投資の削減による利用料金のコストダウンが見込める。
※2 「LINE通知メッセージ」はLINE株式会社が提供する、企業からの利便性の高い通知を企業のLINE公式アカウントから受け取ることができる機能です。本機能の利用に同意することで、個別のアカウントを友だち追加することなく、簡単に通知メッセージを受け取ることが可能になります。対象はLINE株式会社がユーザーにとって有用かつ適切であると判断したものに限定され、広告目的のものは配信されません。
「LINE通知メッセージ」に関して詳しく確認したい場合は、こちら(https://help.line.me/line/?contentId=20011417)をご参照ください。
「LINE通知メッセージ」の受信設定を確認・変更したい場合は、こちら(https://help.line.me/line/?contentId=20011418)をご参照ください。

■「Deep Connect」の特徴

  • 「LINE」などの大手プラットフォームアプリを活用しつつも、安全なシステム構成により、個人情報のやりとりが可能なチャットサービス
  • 受付時の導線を企業の組織状況に合わせて柔軟にカスタマイズ可能、かつ複数拠点への振り分け機能を備え、企業内の複雑化した組織体制やオペレーションにも柔軟に対応可能
  • チャットbot(※)機能を備えている為、受付手続きの自動化が可能
  • 「LINE」などの大手プラットフォームアプリを活用している為、お客様のアプリダウンロードを必要とせず、サービスの早期普及が可能
  • SaaSサービスとして提供するため、お申し込みから最短2週間でチャットサービスを導入可能
※人間が入力するテキストや音声に対して、自動的に回答を行うことで、これまで人間が対応していた作業を代行するロボットのこと

<提供開始時期>
8月よりトライアルでの提供を開始。9月に正式に提供予定。

■「Deep Reach」の特徴

  • 「LINE」に登録されたユーザーの電話番号と企業が所有する電話番号をマッチングすることで、暮らしにかかわる重要性や必要性の高い情報に限り、友だち登録を行っていないユーザーに対しても企業からメッセージを配信することが可能
  • 企業が保有する電話番号を元に、契約者一人一人に向けたメッセージ配信が可能。企業独自で保有している契約者データベースとの連携は不要
  • SaaSサービスでの提供により、企業ごとの配信システム開発が不要となり、低コストかつスピーディーに導入可能
  • 「LINE通知メッセージ」を実施するにあたり都度必要となる、LINE社への審査依頼やユーザーコミュニケーション用Webページの作成なども代行し、運用に必要な手続きをトータルでサポート
  • SMS、電話、DMで行っていた契約者向けの各種連絡、通知を代替えすることができ、LINE通知メッセージを使うことで高い到達率とコスト削減の双方を実現可能
  • 既にLINE公式アカウントを運用している場合、自社サービスの更なる訴求及び友だち獲得が可能
  • 「LINE通知メッセージ」はLINE公式アカウントから配信されるため、昨今SMSの運用などで懸念されている「なりすまし」や「フィッシング詐欺」などのリスクを抑制することが可能
  • SaaSサービスとして提供するため、お申し込みからLINE社の審査を経て最短2週間ほどで配信可能
<提供開始時期>
8月中旬提供予定。

■「Deep Reach」の利用イメージ

「Deep Reach」の利用イメージ

<「LINE通知メッセージ」の活用例>

  • 大手損害保険会社様:自然災害発生時に被災されて地域にお住まいのご契約者様に対し、お見舞いと相談窓口情報を配信
  • 大手運送会社様:荷物をお届けする先の電話番号とLINEユーザーを照合させ、配達予定時間を通知。配達日時の希望変更受付の案内も配信
  • 大手小売会社様:オンラインショップで商品をご購入されたお客様に対し、注文確認や出荷完了連絡、店舗受け取り、コンビニ受け取りの際の着荷連絡等を配信
※「LINE通知メッセージ」では、広告を配信することができません。LINEユーザーが日常生活を送るにあたって、より利便性を感じられる情報の配信に限られています。

■Deep Reachの詳細

Deep Reachの詳細

※弊社サービスは月額費用10万円(20,000通の無料配信分付き)が発生いたします。20,001通以上は5円/通です。
※2020年8月時点の価格です。
※SMSとDMの配信単価は、オプトデジタル社調べです。

【株式会社オプトデジタルについて】
オプトデジタルは、DX×プラットフォームでデジタルシフトを推進するファストDXカンパニーとして、「企業とユーザーの顧客接点をデジタルサービス構築により支援し、様々な業界で企業とユーザーが簡単、便利に、かつさらに深く繋がる世界の実現」を目指し、企業のビジネスモデルの変革に貢献してまいります。

■関連リンク

株式会社オプトデジタル
株式会社デジタルホールディングス
ファストDXカンパニー・オプトデジタル コロナ禍の企業のニーズを受けて、DXを実現する2つのSaaSサービス「Deep Connect 」・「Deep Reach」を開発、8月より提供開始~LINEのプラットフォームを活用し、顧客接点のDX化を実現~




2020年11月の月間ニュースランキングTOP10



2020年11月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年11月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。