クロスフィニティ、Insider Japan社が提供するグロース・マネジメント・プラットフォーム (GMP)「Insider」の導入支援を開始

株式会社オプトホールディング

オプトグループのクロスフィニティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:溝川 文在、以下「クロスフィニティ」)は、Insider Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:セラハット ソユエレル)が提供するパーソナライゼーションを利用したグロース・マネジメント・プラットフォーム(GMP)「Insider」の導入支援を開始しました。

Insiderとは

Insider は、ウェブサイトに訪れるユーザーに対して、デバイスや行動・位置情報などから得られるデータとAI(機械学習)を活用することで、嗜好や目的、状況に応じたパーソナライゼーションをリアルタイムに実現し、ユーザーのサイト訪問から成果の獲得、活性化に至るまで、ウェブサイトの収益を最大化させる施策を提供することができるグロース・マネジメント・プラットフォーム(GMP)です。

Insiderの主な機能

Insiderはウェブページ最適化、ABテスト、プッシュ通知、バナー表示、レコメンデーション、アンケート、Eメール配信など、豊富な機能を備えています。この機能に加えて、精度の高いユーザー予測を用いることで、ユーザーに合わせた最適なタイミングで最適なコンテンツを提供し、顧客体験(UX)の向上を実現します。
現在、世界をリードする大手グローバル企業(シンガポール航空、ユニクロ、Virgin、サムスン、ニューバランス、ニューズウィーク、マクドナルド、トヨタ自動車、BBVA、アリアンツ、CNN、IKEA)などで導入され、効果・実績を上げています。
また5月29日には、新規のユーザーに簡単な質問をするだけでAIが最適な商品をレコメンドする新機能「MAVEN」(https://useinsider.com/jp/maven/)を発表しました。

グローバル企業での導入事例

▼ウェブユーザーの半数に最適なコンテンツ配信を行うことで試乗申込み者の獲得数を86%向上(大手自動車メーカー)
▼特定期間のウェブサイト訪問者にクーポンを配信したり、チェックアウトやページ遷移など特定の行動をとったユーザーにクーポンを提供することで、コンバージョン率556%の改善を実現(大手スポーツメーカー)

Insiderとクロスフィニティの取り組みについて

ユーザー行動の多様化が進む今日、インターネットを通じたユーザーとの接点は、いかにユーザーを理解してそのユーザーにあった情報を届けられるかが重要です。Insiderを活用することで、様々なフェーズのユーザーに対して最適なアプローチを行い、サイトの成果・収益の最大化を目的とした戦略立案から施策実施・改善提案まで支援します。

クロスフィニティでは、デジタルマーケティング戦略に関わる経営者や担当者に向けて、最新のテクノロジーを活用したデジタルマーケティング施策の更なる拡大・活性化に貢献してまいります。

* 記載されている製品およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。

関連リンク

株式会社オプトホールディング
【デジタル支援】クロスフィニティ、Insider Japan社が提供するグロース・マネジメント・プラットフォーム (GMP) 「Insider」の導入支援を開始




6月の月間ニュースランキングTOP10



6月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している6月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。