廣済堂グループ、エンディング関連事業 斎場内広告サービスの提供を開始

廣済堂グループ、斎場内広告サービス

廣済堂グループの株式会社KOSAIDO Innovation Lab(東京都港区、代表取締役社長:根岸 千尋)は、4月1日より同グループの東京博善株式会社(東京都港区、取締役会長:根岸 千尋、代表取締役社長:渡邊 義和)の運営する斎場において広告サービスを開始することをお知らせいたします。

廣済堂グループ、斎場内広告サービス

提供の背景

2021年1月20日(水)に廣済堂グループのエンディング関連事業にて、「廣済堂シニア・エンディングプラットフォーム構想」を発表いたしました。豊かなシニア・エンディングライフを実現すべく、「ありがとう」に溢れる価値あるサービスの提供を目指す中、KOSAIDO Innovation Lab(略称:KOIL)では、本構想の指針・戦略に基づいたサービス提供に向け、各種新施策の事業化を推進しています。

その取り組みの1つとして、ご葬儀やご火葬をはじめ、終活にまつわる「お悩み事」まで解決できるような情報を提供すべく、斎場内にて広告サービスを開始いたします。サービス開始にあたりご喪家や広告掲載企業様にとってより良いサービスを目指してまいります。

概要

場所:桐ケ谷斎場 休憩室・ロビー等
掲載媒体:ご案内バインダー、デジタルサイネージ
トライアル期間:2021年4月1日~9月末日
対象企業:葬祭関連事業者
今後の展開:トライアル期間における検証を踏まえ、東京博善の各斎場に順次展開予定

廣済堂シニア・エンディングプラットフォーム構想について

https://www.kosaido.co.jp/press/4062/

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社KOSAIDO Innovation Lab 担当:殿村
〒105-8318 東京都港区芝浦1-2-3 シーバンスS館13階
03-3453-0570

関連リンク

株式会社廣済堂
廣済堂グループ エンディング関連事業 斎場内広告サービスの提供を開始




2021年3月の月間ニュースランキングTOP10



2021年3月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年3月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。