Kaizen Platform、動画クリエイターの養成を目的としたオンラインスクール「KAIZEN School」をリリース

〜5Gの本格普及に備えて、実戦で活躍できるクリエイターを養成〜

株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、以下「Kaizen Platform」)は、動画クリエイターの養成を目的としたオンラインスクール「KAIZEN School」をリリースします。本スクールは2020年12月21日(月)より申込みの受付を開始し、2021年2月上旬に開講を予定しております。

Kaizen Platform、動画クリエイターの養成を目的としたオンラインスクール「KAIZEN School」をリリース

5GやDXに備えた動画クリエイター向けオンラインスクール「KAIZEN School」

2020年に5Gのサービスが実用化され、今後さらなる広がりが予測される中、動画に対するニーズも急速に拡大しております。また、コロナ禍において、デジタルを活用し非対面・非接触でもより良い顧客体験の提供を目指す企業のDXに向けた取り組みも進んでおり、その手法として動画に注目が集まり、活用シーンや目的も多様化してきています。このようは拝見から動画のニーズはますます増加するとともに、それを制作するクリエイターの需要も拡大しております。

Kaizen Platformは、FacebookやInstagram、YouTube、Amazonなど、各種グローバルプラットフォームから公式パートナーとして認定を受けており、国内でも有数の動画制作実績を持ちます。また、全世界で10,000名以上が在籍するグロースハッカーコミュニティを運営しており、これまで500社以上、30,000件以上のWebサイトやコンテンツの改善を通じてノウハウを蓄積してきました。今後、急速に動画クリエイター需要が高まることが予測されることから、Kaizen Platformは、主要プラットフォームの公式パートナーとしての実績や、トップグロースハッカーのノウハウを詰め込み、未経験からでも実戦的なスキルを見つけることができる動画クリエイター向けオンラインスクール「KAIZEN School」をリリースします。

「KAIZEN School」サービス概要

「KAIZEN School」は、未経験の方でも基本的なスキルから実際の業務で活用できる実戦的なテクニックを身に付けることで、すぐに動画クリエイターとして活躍できることを目的とした約3ヶ月間のライブ参加型オンラインスクールです。動画制作に必要な各種ツールの使い方はもちろん、クライアント案件の効率的な進め方や、クリエイティブを量産するための時短テクニックなど、第一線で活躍する動画クリエイターが持つ現場のノウハウを詰め込んだ講座です。講座以外にもメンタリング制度や卒業後のサポートなど、安心してご利用いただけるサポートメニューも提供します。また、来年春以降には、取得したいスキルや動画制作の目的など受講者のニーズに合わせた複数の応用編プログラムの提供を予定しております。

なお、本スクールはアドビ株式会社の協力により、プログラム内で利用するアドビ社の各クリエイティブアプリツール(「Adobe After Effects」と「Adobe Photoshop」等)が利用できるAdobe Creative Cloud コンプリートプラン(3か月版)が無料で利用可能です。

「KAIZEN School」サービスサイト:https://kaizenplatform.com/school/

<受講対象者>
・今後ますます市場価値の高いスキルとなる動画クリエイターとして活躍したい方
・バナーやLPだけではなく、広告クリエイティブ制作の表現や幅を広げたい方
・在宅やリモート環境でも可能な動画広告制作で副業をしてみたい方
・自社マーケティング施策に動画を活用したいインハウスマーケターの方

関連リンク

株式会社Kaizen Platform
Kaizen Platform、動画クリエイターの養成を目的としたオンラインスクール「KAIZEN School」をリリース




2021年3月の月間ニュースランキングTOP10



2021年3月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年3月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。