いつも. メーカー向け日本流D2C(ネット直販)サービスを開始

いつも.

~ECサイト上の消費者レビュー発生での高い実績~

ECマーケティング・D2C支援企業として長く豊富な実績を持つ、株式会社いつも.(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂本 守)が、メーカーのEC参入・拡大を実現する「日本流D2C・ネット直販」サービスを開始しました。10年前から行っているメーカー向けD2C(ネット直販)サポートの中で、公式ブランドECサイト・楽天市場・Amazon・PayPayモールを中心に「消費者レビューの自然発生・蓄積」における、高いパフォーマンス実績をもとにD2C支援体制を増強し、メーカーEC拡大のニーズに対応していきます。

■日本流D2Cモデル

いつも. 日本流D2C

■日本流D2C(ネット直販)サービス開始の背景

ネット普及の影響も受けて、昨年より実店舗閉鎖が加速し、メーカー製品をあつかう売り場が減り続けています。米国ではメーカーが店舗を介さずネット直販するD2C(Direct to Consumer)ビジネスが増えています。消費者がメーカーからネットで直接買う時代が主流になってくる中で、メーカーもECチャネルを活用し、販売拡大・市場シェア確保を狙う動きが活発になってきております。ここにきて、当社のD2Cサービスへの問合せやECサイト運営委託ニーズが増えてきていることを受けて、現在の国内市場に最適化した「日本流D2C」支援サービスを開始いたします。

日本の物販系Eコマース約10兆円市場においては、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング(PayPayモール)の3大ECプラットフォームが6割以上の市場シェアを持っています。3大ECプラットフォームは、集客力を高めながらポイント・決済・配送サービス等の顧客サービスを強化し、メーカーにとって重要な販売チャネルとなってきています。当社はD2Cという言葉が生まれる10年前から多くのメーカー・全国の中小EC事業者に、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、公式ブランドECサイトでの、マーケティング、ブランディング、サブスク等のサポートをしてきました。

■日本流D2C(ネット直販)サービス概要

公式ブランドECサイト・楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング(PayPayモール)のサイト運営、プロモーション代行、受注・出荷・物流委託まで一社で対応可能なサービスになります。

いつも. 日本流D2C

▼日本流D2C(ネット直販)サービス紹介ページ
https://itsumo365.co.jp/service/unnei/uneidaikou.html

■(参考)当社の楽天市場メーカー公式店における「消費者レビュー発生」実績

いつも. 日本流D2C

高評価な消費者レビューのついたブランドを選ぶ消費者は多く、D2C(ネット直販)を成功させるためには、消費者レビューを自然発生・蓄積するマーケティングが重要です。オンラインにおける消費者レビューはブランド資産の1つとなっています。

そこで楽天市場に出店するブランド公式店のうち、当社が運営代行・受託販売を行う公式店5店舗と、その他の「ブランド公式店舗」37店舗をサンプル的に抽出し、消費者レビュー保有数・レビュー得点を比較調査しました。

※2016年3月~2019年12月に楽天市場に出店した店舗から、2020年3月15日に調査
※「ブランド公式店」とは、楽天市場においてショップ名に「公式店」とついている店舗からブランドとして知名度が高い店舗を中心にサンプル的に37店舗抽出

調査結果(※同期間内での比較)をみると

〇消費者レビュー点数(平均値)
当社運営のブランド公式店4.51点に対して他社ブランド公式店2.04点と、当社は約2.2倍高い実績が出ています。

〇消費者レビュー保有数(平均値)
当社運営のブランド公式店804個に対して他社ブランド公式店121個と、当社は約6.6倍高い実績が出ています。

上記の調査結果のように、楽天市場において、当社運営店舗と他ブランド公式店の消費者レビュー実績の比較において、当社のパフォーマンスが高いことが確認できます。

一例として、2019年2月に開店した当社運営のブランド公式店舗においては、開店から1年で500件(4.59点)を超す消費者レビューを発生・蓄積できた実績も出ております。

ブランド公式店として、ブランドイメージを維持しながら、消費者レビューを自然発生・蓄積するためには、メーカーのブランド管理部門、商品開発部門、広告宣伝部門との連携とともに、当社が行う販売戦略・プロモーション・サイト更新・顧客対応・受注・商品保管・出荷まで一体的に運営する必要があります。

デジタル化・EC化率が高まる中で、消費者がオフライン・実店舗で買い物する前に、消費者レビューをチェックして購入判断する人の割合が増えています。当社は、本サービスを提供することで、メーカー・ブランドのオン・オフラインでの価値を高めることにも貢献していきます。

■日本流D2C(ネット直販)サービス概要

【サービスの特徴】

1.メーカーの販売ポリシーを遵守し、D2C(ネット直販)参入委託が可能
2.販売ブランドのブランドイメージを維持し、消費者レビュー発生・蓄積が可能
3.当社がメーカーの「EC専門公式販売店」となり、卸販売が可能
4.販売戦略、サイト運営、顧客対応・受注・出荷・EC専用物流まで委託が可能

【対応チャネル】

公式ブランドECサイト、楽天市場、Amazon、PayPayモール、Yahoo!ショッピング

【実施内容・受託内容】

・事業計画策定(市場調査、チャネル選定、売上予測、収支計画)
・販売戦略立案・実行体制構築サポート
・主要ECプラットフォームとの交渉、出店手続きサポート
・新規サイト企画・ページ制作(スマホ、アプリ最適化)
・商品仕入れ ※応相談対応
・フルフィルメント構築(顧客対応、物流体制)
・サイト運営代行(イベント、更新、商品登録、メルマガ)
・プロモーション企画・実施
・公式ソーシャル運用代行
・分析、レポート作成、売上改善提案
・「デジタルシェルフ」シェア分析、改善提案
・受注対応、出荷指示、返品対応
・顧客対応(コールセンター)
・倉庫内管理、出荷業務

■日本流D2C(ネット直販)サービス概要
https://itsumo365.co.jp/service/unnei/uneidaikou.html

関連リンク

株式会社いつも.
メーカー向け日本流D2C(ネット直販)サービスを開始




2020年2月の月間ニュースランキングTOP10



2020年2月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年1月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。