スイッチスマイルと博報堂DYホールディングス、マイクロロケーションにおける生活者のオフライン行動データ活用に向け資本業務提携

株式会社スイッチスマイルと株式会社博報堂DYホールディングス、マイクロロケーションにおける生活者のオフライン行動データ活用に向け資本業務提携

POI位置情報マーケティングプラットフォーム『pinable(ピナブル)』を開発・提供する株式会社スイッチスマイル(本社:東京都千代田区 代表取締役:長橋大蔵 以下、スイッチスマイル)は、株式会社博報堂DYホールディングス(本社:東京都港区 代表取締役:水島正幸 以下、博報堂DYホールディングス)を引受先とした第三者割当増資を実施しました。

両社はスイッチスマイルが提供するBeaconを使ったPOI位置情報を活用し、他の情報や知見も活用しながら、生活者へのよりよい情報提供のありかたを提案できるよう協力してまいります。

株式会社スイッチスマイルと株式会社博報堂DYホールディングス、マイクロロケーションにおける生活者のオフライン行動データ活用に向け資本業務提携

概要

スイッチスマイルが提供する「pinable」は、従来のGPSやWi-Fiなどのエリア的な位置情報プラットフォームではなく、Beaconを使用することで、マイクロロケーションにおける位置情報を利用した広告やマーケティング分析のソリューションを提供するPOI位置情報マーケティングプラットフォームです。pinableを活用することにより、利用する企業は、得られた生活者の行動と体験をロケーションDMPとして構築し、位置情報だけでなく属性や行動パターン、周辺環境などのタグ情報も含めた情報をマーケティング分析し、よりエンゲージメントの高いソリューションを顧客に対して提供することが可能になります。

POI位置情報マーケティングプラットフォーム『pinable(ピナブル)』の特徴
POI位置情報マーケティングプラットフォーム『pinable(ピナブル)』の特徴

関連リンク

株式会社スイッチスマイル
株式会社博報堂DYホールディングス
株式会社スイッチスマイルと株式会社博報堂DYホールディングス、マイクロロケーションにおける生活者のオフライン行動データ活用に向け資本業務提携




2021年3月の月間ニュースランキングTOP10



2021年3月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年3月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。