ジーニー、アプリ向け広告配信サービスを強化 GenieeDMPにて広告効果測定ツールAdjust、AppsFlyerと連携開始、他ツールも順次追加予定

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下ジーニー)は、モバイルアプリ向け広告配信サービスの強化を目的に、同社が提供するデータプラットフォーム「GenieeDMP」において、モバイルアプリ広告効果測定ツールとの連携を開始しました。

リリース時点では広告効果測定ツール業界リーダーの2社、「Adjust」、「AppsFlyer」と連携しており、本2社のSDKを導入しているアプリディベロッパー様はGenieeDMPとイベントデータの連携をすることで、よりパーソナライズされた効果の高い広告プロモーションを行うことが可能となりました。連携先の効果測定ツール事業者は今後も順次追加予定です。

■背景と特徴

昨今のモバイルアプリは、インストール時は無料で、アプリ内課金や広告表示でのマネタイズモデルが主流となっています。そのため、インストール後のユーザー行動に合わせた、離脱防止やアップセルのプロモーション施策が重要視されています。
今回の連携により、GenieeDMPとGenieeDSPを活用することで、ユーザーごとに最適化された広告配信が可能になり、より幅広いプロモーションニーズに応えられるようになりました。

GENIEE

また、GenieeDMPに蓄積されたデータを活用することで、数百億のオーディエンスデータの中から有力なユーザーを導き出し、精度の高いターゲティング配信が行えます。

■今後について

今後も「Adjust」、「AppsFlyer」との関係構築を深めるとともに、連携事業者数の増加を進め、サービスを強化してまいります。
ジーニーはこれからも「テクノロジーで新しい価値を創造し、クライアントの成功を共に創る」というミッションのもと、企業様のマーケティング活動をサポートしてまいります。

■「Adjust」とは

Adjustは、モバイル計測、不正防止、そしてサイバーセキュリティにおける業界リーダーです。モバイルエコノミーの中心で創設され、テクノロジーへの情熱により大きな成長を遂げたグローバル企業であるAdjustは、現在、全世界で15のオフィスを構えています。
マーケティング活動をよりシンプルでスマート、さらに安全なものにすることで、データ主導のマーケターが世界で最も成功したアプリを構築できるよう支援します。Adjustは、すべての主要なプラットフォームのマーケティングパートナーであり、合計で28,000以上のアプリが、Adjustのソリューションを実装して予算を確保し、そのパフォーマンス向上を図っています。
また最近、Acquired.ioとUnbotifyを買収し、2019年6月には、ヨーロッパで過去最大となる資金調達ラウンドの1つを獲得し、2億2,700万ドルを調達しました。
Adjustは、日本においてアプリ計 測プラットフォームとして最大のシェアを占めており、東京オフィスは 2014 年 11 月に最高売上責任者(CRO) のショーン・ボナムにより設立され、カントリーマネージャーの佐々 直紀を筆頭に、現在 20 名以上の営業・カスタマー サポート・マーケティング担当者が日本市場で徹底したサポートを提供しています。
公式ホームページ:https://www.adjust.com/ja
公式 Facebook:https://www.facebook.com/adjustJapan/

■「AppsFlyer」とは

AppsFlyerのテクノロジーは世界のスマートフォンの98%に搭載されており、モバイルアトリビューションおよびマーケティング分析のグローバルリーダーです。データ主導型のマーケターは、AppsFlyerの独立した測定モバイルソリューションと革新的なツールを信頼して、モバイル事業の成長と保護に取り組んでいます。AppsFlyerのプラットフォームは、毎日数十億規模のモバイルデータを処理しており、マーケターや開発者がマーケティング投資の利益を最大化できるよう努めています。AppsFlyerのユーザーベースのアトリビューション、NativeTrack™アトリビューション、マーケティング分析データ、OneLinkのディープリンク機能、エンタープライズ向け不正防止ソリューション「Protect360」は、世界で最も成功を収めているモバイルアプリの成長をサポートしています。Facebook、Google、Twitter、Pinterest、Snap Inc.、Tencentおよび4,600社を超えるパートナー企業と連携し、HBO、Waze、Alibaba、Skyscanner、Activisionおよび世界中の12,000社を超える大手ブランド企業を顧客に持つAppsFlyerは、15拠点のグローバルオフィスを展開し、世界中のマーケターをサポートしています。
https://www.appsflyer.com/jp/

■「GenieeDMP」・「GenieeDSP」とは

ジーニーが独自に開発した自社プロダクトです。「GenieeDMP」は、広告やマーケティング、メディアやユーザーのデータの蓄積・分析をし、すべてのチャネルに活用できるデータプラットフォームです。「GenieeDSP」は、広告主様向けの広告効果最大化プラットフォームです。「GenieeSSP」が保有する国内最大規模の広告在庫にダイレクト入札し中間マージンを圧縮することで、高品質なオーディエンスを低単価で集客可能とします。
https://geniee.co.jp/products/

■ジーニーについて

ジーニーは、「テクノロジーで新しい価値を創造し、クライアントの成功を共に創る」というミッションのもと、企業の収益拡大・生産性向上など様々な課題解決につながるソリューションを開発・提供するマーケティングテクノロジーカンパニーです。

関連リンク

株式会社ジーニー
ジーニー、アプリ向け広告配信サービスを強化 GenieeDMPにて広告効果測定ツールAdjust、AppsFlyerと連携開始、他ツールも順次追加予定




10月の月間ニュースランキングTOP10



10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。