フルスピード、アディッシュと複数サービス間における事業連携 アフィリエイトにおけるブランド毀損対策監視サービスを提供開始

第一弾 アフィリエイトにおけるブランド毀損対策監視サービスを提供開始

​インターネットマーケティング支援を行う株式会社フルスピード(本社:東京都渋谷区、代表取締役 吉澤 竹晴、証券コード:2159、以下 当社)は、投稿・リスクモニタリング、ネットいじめ対策などソーシャルグッドな事業を展開するアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 江戸 浩樹、証券コード:7093、以下 アディッシュ)と事業連携し、時代にあわせたマーケティング支援ビジネスを複数提供してまいります。

第一弾として、当社が提供するアフィリエイトによるブランド毀損対策システム「ブランドセーフアフィリエイト」における不適切コンテンツの監視サービスの提供を開始します。

フルスピード、アディッシュと複数サービス間における事業連携

提供背景

アフィリエイト業界には従来より、メディアパートナーの作成したコンテンツを完全に把握することが難しいという課題がありました。

近年アフィリエイト業界では、景品表示法・薬機法などの厳格化、肖像権など広告主の管理責任範囲が広がっており、広告出稿の際には売上拡大のためのアクションだけではなく、メディア掲載内容の管理が求められるようになってきています。

当社では2020年7月より、アフィリエイト業界の課題解決に向けた独自のブランド毀損対策システム「ブランドセーフアフィリエイト」の提供を開始しています。

これによりシステム上でサイトが更新されたり、問題のあるキーワードが登録された際に検知できるようになりました。しかし、すべての検知内容に問題があるわけではないため、利用者が確認し表記や内容に問題がないかどうかをチェックする必要があります。

アディッシュでは従来より、コミュニティサイトにおける投稿の監視、掲載される記事の審査、広告審査などを行ってきており、監視業務に関する独自ノウハウを保有しております。

そこで、フルスピードの持つブランドセーフアフィリエイトシステムの監視に特化した「アフィリエイトサイト監視サービス」を提供開始するに至りました。

本サービスを提供することで、ブランドセーフアフィリエイトの利用企業は手間暇をかけずにブランド毀損リスク対策ができるようになります。

アディッシュの「アフィリエイトサイト監視サービス」概要

アディッシュの「アフィリエイトサイト監視サービス」概要
https://www.adish.co.jp/service/

ブランドセーフアフィリエイトを導入している企業様に変わってアディッシュが監視を代行します。システム側からのアラートに対して、問題ある情報が記載されていないかをアディッシュがすべてチェックします。どういった内容を不適切と判断するかは事前に企業様と取り決めを行い、企業様ごとに個別化された監視項目のもと判断します。

フルスピードの「ブランドセーフアフィリエイト サービス」概要

フルスピードの「ブランドセーフアフィリエイト サービス」概要
https://growthseed.jp/downloads/service_materials/brandsafe/

アフィリエイト業界の課題解決に向けた、独自のブランド毀損対策システムを搭載したサービスです。
美容、健康食品、金融などのジャンルにおいて、すでにアフィリエイトを展開している広告主はもちろん、これからアフィリエイトを実施検討される、大企業をはじめとしたブランド戦略重視の企業様にもご利用いただけます。
直近ではクローラー型のコンテンツチェック機能を追加実装しました。チェック対象のURLを登録するだけで、以降毎日メディアのコンテンツチェックをシステムが行います。従来よりも導入工数や時間が格段に下がり、多くの広告主にご利用いただきやすいサービスとしてご提供しております。

関連リンク

株式会社フルスピード
アディッシュ株式会社
フルスピード、アディッシュと複数サービス間における事業連携 〜第一弾 アフィリエイトにおけるブランド毀損対策監視サービスを提供開始〜





ニュースレター購読はこちら


シンクアド、ニュースレター登録

デジタルマーケティングの最新情報からコラム、インタビュー、セミナーの最新情報を纏めてお届けしています。毎月1、2回前後配信中!