フォーエム、Webメディア向けにストーリー形式のコンテンツの展開を可能にする「スマホ向けリッチフォーマットWeb Stories」制作支援を開始

フォーエム、Web Stories

Instagram Storiesのような縦型全画面を生かしたインパクトのある訴求が可能に

Webメディア及びAppデベロッパーのメディアパートナー事業を主事業として展開する株式会社フォーエム(代表取締役:小堤音彦/以下、当社)は、Webメディアを対象として、スマホ向け全画面リッチフォーマット「Web Stories(旧名称:AMP Stories)」の制作支援サービスを開始しました。メニュー設計から制作、配信、レポート作成まで一貫してサポートいたします。

Web Stories概要

スマホのフルスクリーンフォーマットをWebサイト上で展開できる「Web Stories」により、Webメディアはユーザーに対して、縦型全画面を生かしたコンテンツ内容の強い訴求を行うことが可能になります。

フォーエム、Web Stories

自社コンテンツとしての活用はもちろん、タイアップコンテンツやバナー広告のランディングページとしてもご利用いただけます。また、Google Ad Manager経由でコンテンツ配信をすることで細かいターゲティングが可能です。またクリエイティブ1枚ごとにPV数やクリック数などの指標を計測することができ、Webメディアへの誘導やSNSへの誘導を促すリンクを設定することができます。また今回の当社の取り組みに関しては掲載期間の制限はないため、半永久的にオウンドコンテンツとして活用いただくことが可能となります。

「スマホ向けリッチフォーマットWeb Stories」制作支援 提供開始の背景

ユーザーとのコミュニケーションにおいて、ビジュアルでの訴求が主流になりつつある中、Web上でも新しいユーザー体験が求められています。Googleなどのプラットフォーマーが日々、新しいフォーマットを開発しているものの、それらの活用方法がわからないWebメディアが多いのが現状です。テキスト情報と画像がメインのWebメディアにおいて、これまで伝わりにくかったコンテンツをビジュアル的に表現することで、ユーザーにより強いインパクトを与えることが可能になります。
そこで今回、当社は企業向けのInstagramアカウント運用代行の実績を多数持っているAnyMind Groupの知見と、Web Stories制作・配信実績を持つ当社ならではの制作支援を行うことで、いち早くWebメディアで有効に活用いただきたいと考え、今回の制作支援サービスを改めてローンチする運びとなりました。

Web Storiesとは

Web Stories(旧名称:AMP Stories)は、画像、動画、グラフィックス、音声などを使用したフルスクリーンのクリエイティブが印象的なフォーマットです。ユーザーはページをペラペラとめくる感覚で読み進めることができます。オープンウェブの一部であるため、特定のサイトやアプリに限定することなく共有したり、埋め込むことが可能です。

フォーエム、Web Stories

出典:OpenJS Foundation Web Stories Use AMP to create visual stories on the web.
https://amp.dev/about/stories/

「スマホ向けリッチフォーマットWeb Stories」制作支援内容

– 広告主の要望とメディアの特性を生かしたメニュー設計
– Web Storiesの制作、配信、レポート作成まで一気通貫した支援

フォーエム会社概要

株式会社フォーエム
会社名:株式会社フォーエム
所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー31F
代表者:代表取締役 小堤音彦
事業内容:メディアプロダクト事業/メディアパートナー事業/テクノロジー支援事業
URL:https://www.fourm.jp/

フォーエムのBIツール:FourM 360とは

フォーエムのBIツール:FourM 360
弊社が所有するBIツール「FourM360」は弊社が開発した広告収益管理ツールになり、各広告配信事業者からのimpやCPM、収益といった実績値を一目で確認いただけるツールとなっております。また、Google Analyticsとの連携も行なっており、レイアウト変更などの施策によってPV単価がどのように変化しかなどもすぐに把握できるツールとなっております。

AnyMind Groupについて

AnyMind Groupについて
2016年4月に設立されたAnyMind Groupはマーケティング、エンターテインメント、HR、そして”ものづくり”などの領域において、テックドリブンなソリューション提供を行っています。当社は世界13市場に17拠点を展開し、20国籍750名以上の従業員が勤務しています。これまでに、LINE株式会社、未来創生ファンド、VGI、JAFCO Asia、日本郵政キャピタルなどから総額62.3百万米ドル(約68.6億円)の資金を調達しています。
URL:https://anymindgroup.com/ja/

関連リンク

株式会社フォーエム
AnyMind Group
Webメディア向けにストーリー形式のコンテンツの展開を可能にする「スマホ向けリッチフォーマットWeb Stories」制作支援を開始




2020年10月の月間ニュースランキングTOP10



2020年10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年10月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。