フェズ、店頭での施策実現と店頭の状態をデータで可視化する「ラウンダープラットフォーム」を提供開始

フェズ、

〜店頭データと購買データを連携させ、売上拡大ファクトを解明〜

小売業界のDXを推進する株式会社フェズ(本社:東京都千代田区、 代表取締役:伊丹順平、以下フェズ)は、店頭での施策実現と店頭の状態をデータで可視化する「ラウンダープラットフォーム」を、4月12日(月)より提供開始することをお知らせします。

「ラウンダープラットフォーム」は、従来のラウンダーが行う店頭実現作業に加え、ラウンダーが巡回した店舗において、店頭の状態や商品の展開状況をチェックしデータで可視化するサービスです。さらに、店頭で取得したデータと購買データを紐づけることで、実店舗で売上が伸びるファクトを解明し、「より売り上げが伸びる店頭づくり」の実現を目指します。
※小売事業者と連動するデータは、各小売様より許諾を得た際に利用が可能です。

ラウンダープラットフォームフロー図
ラウンダープラットフォームフロー図

ラウンダーとは、メーカーから依頼を受け、対象商品の店頭での売場構築や売場整備を目的とし、陳列、商品補充やPOP等販促物の設置、売り場メンテナンス等の業務を行います。
フェズは2020年12月に小売を中心としたの店頭でのラウンダー業務を行う株式会社ファイブシーユー(本社:東京都中央区、 代表取締役:内田正信、以下、5cu)を完全子会社化しております。

■「ラウンダープラットフォーム」特徴

①店頭の状態をデータで可視化。購買データと連携し「より売り上げが伸びる店頭づくり」を実現

ラウンダーが取得した店頭データと小売事業者の購買データを連動させ、店頭における売上拡大に繋がるファクトを解明します。さらに、それらの分析に基づいた店頭改善を継続的に行ない、「より売り上げが伸びる店頭づくり」の実現を目指します。(※小売事業者と連動するデータは、各小売様より許諾を得た際に利用が可能です。)
例えば、「対象商品の店内での展開場所や展開状況と売上の関係性」や「POP等の販促物の有無や設置状況が売上に与える効果」、「ラウンダー施策を行った前後での対象商品の売上推移やラウンダー実施・非実施店舗での売上の差」、「売上に寄与する店頭施策の抽出」等、店頭の状態をデータで明らかにし、売上拡大に繋がるファクトを可視化します。

②コストパフォーマンスよく施策実施が可能

通常は、メーカー各社がそれぞれラウンダー事業者に業務を依頼するケースが多いですが、「ラウンダープラットフォーム」は、複数メーカーからラウンド業務を募り、各作業量に応じてラウンダー費用を設定します。ラウンダーが巡回する際に、複数メーカーの業務を行うため、コストパフォーマンス良く施策を実行することが可能です。

③メーカーと小売事業者との関係値構築に寄与

「ラウンダープラットフォーム」は、ラウンダーが定期的に店舗を巡回し、店頭を改善し続けるサービスであり、中長期の取り組みとなります。
また、可視化したデータを元に、月次でレポートを提出します。レポートを元にメーカーと小売事業者による商談が行われ、共同で「より売り上げが伸びる店頭づくり」に向けた取り組みが行われることを目指します。

■今後について

今回提供を開始する「ラウンダープラットフォーム」では、「セールスリフト(※)」の重要ポイントである「小売の店頭」での施策実現性を高めるだけでなく、店頭の実現状況をデータで可視化することが可能になります。フェズが昨年10月に提供を開始した逆算型OMOプラットフォーム「Urumo OMO(※)」と連動させることで、広告販促効果と店頭の実現状況がデータで可視化でき、「広告×販促×店頭」の効果分析が一気通貫で可能となります。

今後も、フェズは「小売業界の変革パートナーとして、 日本の消費を元気に。」するべく、ソリューションを強化してまいります。

※セールスリフト・・・小売及びメーカーの売上構成要素を向上させること。
※「Urumo OMO」・・・「Urumo OMO」は、小売業界においてオンラインデータに加え、オフラインの購買データや位置データ、店頭データから逆算し、小売及びメーカーの「セールスリフト」をワンストップで実現させる逆算型OMOプラットフォームです。
・関連プレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000056777.html

■株式会社フェズについて

・会社名:株式会社フェズ
・代表取締役:伊丹順平
・設立:2015年12月3日
・従業員数:107名(2021年4月1日現在)
・事業内容:リテイルテック事業(リテイル業界のデジタルトランスフォーメーションに関する事業)等
・本社所在地:東京都千代田区神田紺屋町15番地 グランファースト神田紺屋町3F
・資本金:100百万円
・URL:https://fez-inc.jp/

当社は『「消費」そして「地域」を元気にする』をミッションに掲げ、 リテイルテック事業をはじめ、地域経済の好循環を支援するためのチャレンジを多方面から行っております。 東京本社だけでなく、2019年4月、島根県大田市に拠点を開設。地元の人を採用し、地域の雇用を生み出し、新しいWebメディアの企画・立ち上げ、そして運営〜収益化までを行っております。

■関連リンク

株式会社フェズ
フェズ、店頭での施策実現と店頭の状態をデータで可視化する「ラウンダープラットフォーム」を提供開始





ニュースレター購読はこちら


シンクアド、ニュースレター登録

デジタルマーケティングの最新情報からコラム、インタビュー、セミナーの最新情報を纏めてお届けしています。毎月1、2回前後配信中!