Direct Tech、AlipayおよびWeChatのミニアプリを活用した販売促進を支援 中国市場に向けた越境ECおよびD2Cをサポート

Direct Tech、AlipayおよびWeChatのミニアプリを活用した販売促進を支援

株式会社ベクトルの子会社である株式会社Direct Tech(本社:東京都港区、代表取締役:⻑⾕川 創、以下Direct Tech)の中国法人 Direct Tech China(本社:上海市、代表者:髙橋 弘徳)は、中国市場に向けた越境ECおよびD2C支援を強化するため、中国での2大決済アプリであるAlipayおよびWe Chatのミニアプリを活用した販売促進支援を開始いたします。

Direct Tech、AlipayおよびWeChatのミニアプリを活用した販売促進を支援

背景と概要

世界最大規模である中国のEC市場は現在も拡大を続けています。日本から中国市場向けの越境EC市場も拡大を続けており、この傾向は今後も続いていくと見られています。また越境ECは、コロナ禍の影響で減少したインバウンド消費による経済効果を補完するひとつのソリューションとしても注目を集めています。

中国のEC市場は現在、ECモールの影響力が圧倒的に強く、商品を販売する際には中国の大手IT企業アリババグループが運営する越境ECモール「天猫国際(Tmall Global)」もしくはジンドンが運営する「海囤全球(JD worldwide)」での出店が主流となっています。一方、上記二大越境ECモールへの出店については煩雑な手続きや多額のコストが発生することから参入のハードルが高くなっているのが現状です。

Direct Tech Chinaが今後提供する、AlipayおよびWe Chatのミニアプリを活用した中国市場でのテストマーケティング及び販売促進支援により、企業は今までよりも手軽に、中国市場における越境ECおよびD2Cに参入することが可能となります。また消費者は、新たにアプリをダウンロードすることなく、AlipayおよびWe Chat内で購入を完了することが可能となります。コミュニケーションアプリとしても幅広く使用されているWe Chatと連携することで、中国市場の消費者とダイレクトにつながることができ、新たなコミュニケーションやエンゲージメントを高める施策も実施しやすくなります。

Direct Tech Chinaでは、ベクトルグループが培ってきたノウハウをもとに、中国特有の商習慣に適用させていくことで、日本企業の商品・サービスの中国進出をサポートし、日本企業の商品と中国市場の生活者の間に、運命の出会いを生み出し、彩りやときめきを提供してまいります。

関連リンク

株式会社Direct Tech
AlipayおよびWeChatのミニアプリを活用した販売促進を支援 中国市場に向けた越境ECおよびD2Cをサポート




2021年3月の月間ニュースランキングTOP10



2021年3月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年3月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。