サイバーエージェント、AIR TRACK、AI予測エンジン「AIR TRACK AI」を提供開始

サイバーエージェント AIR TRACK AI

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のAI事業本部は、O2O販促プラットフォーム「AIR TRACK」において、AI予測エンジン「AIRTRACK AI」の提供を開始したことをお知らせいたします。

背景と概要

近年、スマートフォンの普及やIoTの発展により、ユーザーの消費行動はオンラインを経由した購買へと大きく変化しています。来店促進を目的とした店舗集客型デジタル広告市場は、2024年には2,586億円に到達すると予想されており(※1)、今後実店舗を持つ小売企業にとってオンラインとオフラインを横断した販促施策はさらに重要になるとみられています。

このような背景のもと、「AIR TRACK」では、これまでAIを活用した店舗への来店促進の効果最大化を目的に、AIによるユーザーの行動分析によって配信の最適化の実施を行っておりましたが、この度新たにAI予測エンジン「AIR TRACK AI」を開発し、提供を開始しました。

「AIR TRACK AI」は、ユーザー行動の予測機能を搭載したAIエンジンです。本エンジンでは、ユーザーの来店店舗予測をはじめ、広告接触による来店率および来店購買率やGPS精度の低い場所での来店者数の推定などが可能となります。これにより、見込み客の拡大を図るとともに、オンラインからの店舗送客を最大化するO2Oマーケティングを実現いたします。

今後も「AIR TRACK」では、AIによる来訪予測や行動予測、購買予測の精度を向上させる事で、O2Oマーケットにおけるデジタル販促の効果向上を図り、集客と購買に繋がるサービスの拡充を目指してまいります。

※1 当社調べ https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=23249

関連リンク

株式会社サイバーエージェント
AIR TRACK、AI予測エンジン「AIR TRACK AI」を提供開始




10月の月間ニュースランキングTOP10



10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。