【ChatBook×オンリーストーリー】リード獲得単価17%を削減、リード内の決裁者含有率を250%改善

ChatBook×オンリーストーリー

オールインワン・コミュニケーションツール「ChatBook」を提供する株式会社チャットブック(本社:東京都港区、代表取締役:小島舞子)は、ChatBookでは初となる決裁者アポイント獲得サービスを提供する株式会社オンリーストーリー(東京渋谷区、CEO平野哲也氏、URL:https://onlystory.co.jp/ 以下オンリーストーリー)で活用いただきました。
そこで、導入背景や導入後のご感想などをお伺いしました。

ChatBook×オンリーストーリー

ChatBookを導入したきっかけ

オンリーストーリーは、経営者3,000人以上が登録をしているプラットフォーム「ONLY STORY」、決裁者マッチングサービス「チラCEO」を運営する企業です。コロナ以前は集客チャネルとして展示会やセミナー主催をメインで活用していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で変革が必要とされました。Facebook広告に力を入れるも、顧客獲得単価や最終お申し込み率の改善が課題でした。人的・時間的にもリソースが限られている中での改善方法を模索していた結果、LPを用いずにリード獲得出来るChatBookの導入を決意しました。

ChatBook×オンリーストーリー

導入後の成果

リード獲得単価17%を削減、リード内の決裁者含有率を250%改善できました。
目的は資料DLか個別相談への誘導で実施したのですが、ChatBook導入後は決裁者リード獲得単価を17%削減できました。短期間の運用にも関わらずこの数値が実現できたことは、社内でも目を引きました。
また、課題であったリード内のターゲット含有率、つまり代表・役員クラスの決裁者は他の集客ツールと比較して250%改善できました。有効リードが増加したことで、今までは大幅な人員工数を要していた獲得リードのフィルタリング業務が効率化でき、提案業務にリソースを専念出来ました。

インタビューの詳細はこちらから:https://chatbook.ai/jp/casestudy/case-onlystory/

ChatBook×オンリーストーリー

株式会社オンリーストーリーとは

株式会社オンリーストーリーは、経営者3,000人以上が登録をしているプラットフォーム「ONLY STORY」、決裁者マッチングサービス「チラCEO」を運営する企業です。利用者はいつでも・どこでもクラウド上にある決裁者プラットフォームにアクセスし、経営課題の解決に繋がるマッチングを創出することができます。採用・組織・営業課題に幅広く知見と決裁権を持っている決裁者同士の効果的なマッチング機会を提供することでビジョン・目標の実現を阻む経営課題の解決に貢献し、「一人一人のオンリーストーリー(夢・理想)」を実現しやすい環境の創造を目指しています。

ChatBookとは

ChatBookとは、オンライン上の顧客接点データやコミュニケーションを統合して、Webサイト/SNS(LINE・Facebook・Instagram)で動作するチャットボットに誘導し、顧客対応を自動化するマーケティング特化のチャットボットサービスです。接客・営業活動の効率化とサイト内のコンバージョン数向上を実現します。
ChatBookを体験する:https://m.me/103059038417428/?ref=c549c501-6b47-4691-b838-51272bbf804a
資料請求・お問い合わせフォームはこちら http://bit.ly/cb_contactpr_20210121
メールでのお問い合わせをご希望の方はこちら business@chatbook.ai
データに関するお問い合わせをご希望の方はこちら privacy@chatbook.ai
電話番号でのお問い合わせをご希望の方はこちら 050-5358-5213

関連リンク

株式会社チャットブック
株式会社オンリーストーリー
【ChatBook×オンリーストーリー】リード獲得単価17%を削減、リード内の決裁者含有率を250%改善




2021年3月の月間ニュースランキングTOP10



2021年3月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年3月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。