CCIとナーブ、VR動画広告プラットフォーム「VRトラベルAd」を共同開発・販売開始

2019年2月19日、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(以下、CCI) は、ビジネス分野でVR(バーチャルリアリティ)の活用促進を進めるナーブ株式会社(以下、ナーブ)と共同で、VRコンテンツ内に動画広告を配信するVR動画広告プラットフォーム「VRトラベルAd」を開発し、販売を開始したと公表しました。

概要

リリース内容について

近年、消費者が接触するメディア環境は急速な変化を遂げてきました。特にVRの登場は、テキストや静止画、動画以上の情報量を消費者へ提供することを可能にし、消費者の購買活動を喚起する高い効果が期待されています。

「VRトラベルAd」は、ナーブが開発したVR端末「CREWL(クルール)」を活用した旅行プロセスの旅前・旅中にピンポイントでアプローチできる新しい広告プラットフォームです。VR接客ソリューションを提供するナーブと、数多くの媒体社支援で培ったCCIの知見を生かし、本サービスを開発しました。VRコンテンツの間に広告を配信することで、消費者との強力なコンタクトポイントを実現します。本ソリューションを活用することで、広告主は消費者にVRコンテンツを楽しんでもらいながら、自社のブランド体験を提供できるようになります。 先行事例として、2019年2月19日からは沖縄県沖縄市の協力のもと「VRトラベルAd」を通じて、沖縄市の観光プロモーションをH.I.S.国内営業所で実施しております。

CCIは今後もメディアグロースパートナーとして、メディアの広告価値向上および多様化する広告主のマーケティング課題に応じた広告商品の開発に努めていくとコメントしました。

ナーブ株式会社について

ナーブ株式会社(NURVE)は、「完全情報を提供し、未来のあたりまえを創り世界を変革し続ける」をビジョンとして、VR技術を活用した今までにないプラットフォームを提供。実用的でビジネスに活用しやすいVRシステムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車といった様々な業界で、多くの大手企業に活用されています。(ホームページ:http://www.nurve.jp/

詳細は関連リンクよりご確認ください。

関連リンク




4月の月間ニュースランキングTOP10



5月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している5月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。