APOLLO11、Web解析ソフト「Mouseflow」の日本国内ユーザー数が2,000社を突破

APOLLO11、Mouseflow

セッションリプレイ・ヒートマップをはじめとする高機能ツールを低価格で利用できるとして、世界的に高いマーケットシェアを誇るWeb解析ソフト「Mouseflow」。その日本国内での販売を2016年12月に開始して以来、順調にシェアを拡大してきた株式会社APOLLO11(本社:愛知県名古屋市、代表:吉丸彰)は、この度2021年3月10日、国内ユーザー2,000社の獲得を達成しましたので、お知らせいたします。

APOLLO11、Mouseflow

■株式会社APOLLO11とは

株式会社APOLLO11は2011年に創業し、SEO事業やWebメディア事業を展開。企業がWebマーケティングで勝つためのサポートを行うほか、それらのノウハウを活かして独自の情報メディアを運用しております。2016年よりデンマークのMouseflow社と業務提携を締結。「Mouseflow」の国内販売代理店として販売、サポートを行っています。

■Mouesflowとは

1.Mouseflowの主な機能

(1)セッションリプレイ機能:
・ユーザー1人ひとりが実際にWebサイトを使った動向を把握することが可能。
・コンバージョンに至ったユーザーの利用動向、コンバージョンに至らなかったユーザーの動向や、ストレスを感じていたポイントなどを見つけることが可能。
デモ:https://mouseflow.com/demo/ ページ内でボタン・フォームをクリックして
[LET’S GO]ボタンを押してみてください。

APOLLO11、Mouseflow

画面内の指マークが、実際のユーザーと同じ動きをします

(2)ヒートマップ分析機能:
・ページ内でのユーザーの利用動向を統計として、ヒートマップ化。
・ページの何が関心を引いていて、何がコンバージョンを妨げているのかを素早く
発見。

APOLLO11、Mouseflow

ユーザーがクリック・閲覧した箇所程画面が赤く(白く)染まります。リンクアナリティクス機能によって、更に詳細な分析ができます。

(3)フォーム分析機能:
・ユーザーがフォームのどの箇所で離脱したのかを知ることが可能。
・離脱したユーザーのセッションリプレイを見ることが可能。

APOLLO11、Mouseflow

フォームの要素ごとに、ユーザーの離脱の原因になっているかどうかを確認できます。

2.Mouseflowの特長

(1)ウェブサイトのコンバージョン率を上げることができます。
(2)同等の機能を持つ競合製品に比べて圧倒的に導入コスト低い。
(3)“感覚的に使いやすいWebサイトデザイン”とは、必要なものが全て・わかりやすく配置されており、不要なものが全て取り除かれた状態を指します。Mouseflowによる分析改善手法を使うと、感覚的に使いやすいWebサイトデザインを行うことが出来るようになり、コンバージョン率が向上します。Mouseflowはあくまで分析ツールですが、改善手法をサポートブログや、サポートデスクが提供することで、分析から改善までを顧客にサービス提供致します。

■Mouseflow社について

所在地:Flaesketorvet 68 1711 Copenhagen V Denmark
設 立:2010年4月
CEO & Founder: Lasse Schou
社員数:24名

■関連リンク

株式会社APOLLO11
Web解析ソフト「Mouseflow」の日本国内ユーザー数が2,000社を突破!




2021年3月の月間ニュースランキングTOP10



2021年3月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年3月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。