ADK MS、全てのCM放送枠が「6秒CM素材のみ」でフォーマットされた30分番組を実施

朝日放送テレビ株式会社と地上波初となる企画

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野伸一、以下「ADK MS」)は、朝日放送テレビ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:山本晋也、以下「ABCテレビ」)にて、全てのCM放送枠が、デジタル広告で使用する6秒CM素材のみでフォーマットされている30分番組を企画・制作し、3月20日(土・祝)11:00~11:30放送の「3人の鬼才・六秒世界」において実施致します。尚、本企画は地上波では初となります(自社調べ)。

ADKマーケティング・ソリューションズ、全てのCM放送枠が「6秒CM素材のみ」でフォーマットされた30分番組を実施

背景と概要

現在、デジタル広告においては6秒CMが主流となっており、また、近年のアメリカでは、テレビ番組においても6秒CMの取り組みが数多く発表されております。一方で、日本においては、テレビ番組本編進行中に画面に表示される「ピクチャーインピクチャー(PIP)」にて6秒CM素材を活用した事例は発表されていますが、15秒や30秒以上のCM素材の放送が主流で前例が少ないことから、今後の有効な活用方法が模索されている段階です。

今回、ADK MSとABCテレビは、テレビCMの新しい可能性として、デジタル広告用素材の6秒CMを地上波テレビでも活用できるようフォーマット化し、全て6秒CM素材にてCM放送が構成されている30分番組をABCテレビにてオンエア致します。
この全てのCM放送枠が「6秒CM素材のみ」でフォーマットされた番組の放送を通じ、視聴者にはこれまで以上に注目度高くCMを見て頂くとともに、広告主においても新しいCMフォーマットの活用を通じたメリットの提供に繋がることを期待しています。

本企画はデジタル&データドリブン・マーケティングを専門領域とし、多様なスペシャリストを結集した新事業ブランド「ADK CONNECT」の取り組みの一環であり、ADK MSは新たなメディアビジネス領域の開拓として、マスメディア×デジタルメディアにおける統合的プランニングや、DXを通じたテレビメディア運用マーケットの拡大に貢献すべく、今後も戦略的なソリューションを開発・提供してまいります。

実施番組・放映日時・番組内容

放送局 :ABCテレビ
実施番組:「3人の鬼才・六秒世界」
放映日時:2021年3月20日(土祝) 11:00~11:30
※TVerは放送終了後から2週間。なお、6秒CMは配信されません。
番組内容:デジタル広告で注目されている「6秒CM」。その6秒CMの制作に3人のクリエイターがチャレンジする様子を追いかける、ドキュメントバラエティ番組。
提供:株式会社エディオン 株式会社創味食品 富士産業株式会社

関連リンク

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ
ADKマーケティング・ソリューションズ、全てのCM放送枠が「6秒CM素材のみ」でフォーマットされた30分番組を実施




2021年3月の月間ニュースランキングTOP10



2021年3月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年3月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。