Tumblr、アダルトコンテンツを全面禁止を発表

メディアミックスブログサービスの米Tunmblrは現地時間12月3日、「全てのアダルトコンテンツを12月17日付けで削除し、以降同様のコンテンツの投稿を禁止する」と発表した。

新たに施行されるガイドラインによると「人間の性器や乳首を露出した女性」ならびに「性行為を連想させる」画像や動画、GIFの投稿が禁止となる。ただし、「一部のヌードを含む芸術的、教育的、報道的、または政治的なコンテンツは投稿できます」としている。詳細については、こちらを参照ください。

サービス概要と規制発表後の反応

Tumblrとは

Tumblrは2007年にサービスが開始された。ブログとして記事を投稿したり、ネット上に存在する文章や画像、動画などを引用することで、スクラップブック(切り抜き帳)のような使い方ができるSNSとして、ネットユーザーに愛用されてきた。

他のSNSサービスの規定が厳しくなる中、Tumblrはエロ、グロなどのコンテンツも投稿できる自由度が特徴である。他のSNSのようなトレンド性はないものの、ユーザーの興味関心に合わせてさまざまな画像、動画を収集できることから、SNS上における憩いの場のような存在と言える。

ユーザーからの反応

前述の特徴からアーティストの作品発表の場としても活用されてきたが、今回の発表を受けてTumblrからの離脱を発表したアーティストも出てきており、ユーザーの動揺が広がっている。

関連リンク

Tumblr スタッフブログ




4月の月間ニュースランキングTOP10



5月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している5月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。