トランスコスモスとリボルバー、コンテンツマーケティング支援のトータルパッケージ「TCMパック」を販売開始

2018年12月20日、トランスコスモス株式会社は、2015年7月1日に発表したオウンドメディア構築・運営・コンテンツマーケティング事業における業務提携を拡大することを発表しました。

これにより、製造、金融系を始めとした大企業を中心としたお客様企業向けの、メディア構築・運営・成長・マネタイズ実現の総合支援プラン「TCMパック(トータルコンテンツマーケティングパック)」の提供を開始しました。

オウンドメディアの運用は、サイトの構築、運営、コンテンツの企画立案から取材、ライティングなど、メディア投稿に至るまでに様々な業務があり、それぞれ専門とする知識・スキルが異なります。TCMパックは、このオウンドメディアの運用にかかわるすべての業務を、一貫して任せることができるサービスです。お客様企業においては専門知識を要する人材やシステム業務を確保する必要がなくなるため、運用効率が向上し、必要コストの最適化を実現します。

新しくメディアを構築する場合はもちろん、既に運用しているメディアについても現在のコンテンツを完全に移行し、ご利用頂くことが可能です。要望に応じて運用だけではなく、メディアへの集客、トラフィック向上、マネタイズ施策まで対応していくとのことです。

TCMパックについて

概要

モバイルとソーシャルネットワークの普及によって、インターネットマーケティングは大きく変貌しました。テレビを見ない、雑誌を買わないといった行動変化から、さらにインターネットを活用する上でも、PCではなくモバイルを中心に使う、という層が急激に増えています。その結果、企業のマーケティング活動と、潜在顧客との接点は急速にデジタル化の傾向にあります。

こうした動きを背景として、トランスコスモスとリボルバーは、東証一部上場などの大企業を主たる潜在顧客として、TCMパックによるコンテンツマーケティングの統合的な支援を行ってまいります。

図:TCMパック概要

関連リンク