LTV(顧客生涯価値)

LTVとは、Life Time Valueの略称。顧客生涯価値と訳され、顧客が取引期間を通じて企業にもたらす利益(価値)のこと。具体的には、顧客がサービスを使用している期間中に、サービスに対して投下する金額の総額を指す。会社に対して、通算してどれだけの利益をもたらすのかということを表します。企業の長期的な利益を図るために必要となる指標です。

LTVは(平均購買単価)×(購買頻度)×(購買継続期間)の式で算出することが出来ます。そのため、顧客の商品・サービスに対するロイヤリティが高いほど、LTVは高くなる傾向にあります。簡単に言えば、LTVを高めるためには、リピートを増やす(購買頻度・購買期間)ことが欠かせません。