インストリーム広告

syncAD_logo

インストリーム広告とは、動画広告の表示方式の一種。「動画プレイヤーの中で再生される広告」のことを指す。Youtubeの広告がイメージしやすいと思います。

広告を配信するタイミングにより、次の3種類に区分されます。1つは「プレロール動画広告(本編開始前)」、2つ目は「ミッドロール動画広告(本編の再生中)」、3つ目は「ポストロール動画広告(本編終了後)」。

プレロール動画広告は、目的の動画コンテンツの再生前に配信される動画広告のことを指します。最も頻繁に視聴される動画広告と言われており、未だに動画マーケティングの主流です。動画コンテンツの再生前に表示することができるため、ユーザーの離脱率が少なく、視聴率が高くなる。

ミッドロール動画広告は、目的の動画コンテンツの再生途中に配信される動画広告のことを指します。多くのユーザーは、視聴していた動画コンテンツの続きが気になるため、離脱率が少なく、視聴率も比較的高くなる。

ポストロール動画広告
目的の動画コンテンツの再生終了後に配信される動画広告のことを指します。目的の動画を見終わった後に配信するため、視聴した動画コンテンツに関連しているか、関心を惹きつけるコンテンツでない限り、離脱率が高くなる。




11月の月間ニュースランキングTOP10



11月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している11月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。