間接コンバージョン

間接コンバージョンとは、広告経由でサイトに訪問したが、その場ではコンバージョンせずサイトから離脱し、その後再びサイトに訪問した際にコンバージョンすること。広告経由でサイトに誘導したことで、ユーザーに何らかの印象が残り、それがユーザーのコンバージョン要因となりえたと評価する考え方である。

たとえば、あるネットユーザーが動画広告を見てサイトに訪問し、その場では商品を購入しなかったとする。後日、再びサイトを訪問して商品を購入したならば、動画広告を見せたことによりユーザーをサイトに誘導することができ、商品を見せることができたと考えられる。つまり動画広告を見たことによりコンバージョンに繋がったと評価できるわけです。これを間接コンバージョンといいます。




6月の月間ニュースランキングTOP10



6月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している6月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。