ベクトル、ハイパーカジュアルゲーム分野に参入 ゲームコンテンツを開発する事業会社を設立 広告収益事業やグループ内連携も強化

ベクトル、ハイパーカジュアルゲーム分野に参入

株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川創、東証一部:6058、以下ベクトル)は、ハイパーカジュアルゲーム分野に参入し、子会社株式会社Colorful Tails(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤淳智、以下Colorful Tails)を設立いたしました。

背景と概要

ハイパーカジュアルゲームは、シンプル且つ直感的なゲームデザインによりわずかな時間で誰でも簡単に楽しめるという特徴とともに、ゲームのメディア化という観点でその収益性において高く注目されています。グローバル規模で、モバイルゲーム市場全体を牽引していくとされるハイパーカジュアルゲームは、アプリに留まらず、ブラウザ展開していく今後の成長性も見据えて、大きくスケールする可能性を秘めたビジネスフィールドだと我々は捉えております。

ベクトルグループでは、昨年のモビリティメディア「GROWTH」の展開にはじまり、DOOH分野への参入など、メディア面のオーナー化を基軸とした収益性の高いコミュニケーション展開を事業として進めてきました。今回は、ハイパーカジュアルゲームの、広告収益観点におけるメディア面としての成長性、及び、ゲーム内プレイスメントやブランドコラボレーションによるゲーム開発といったクライアント企業向けのコミュニケーションツールとしての活用可能性に着目し、この分野に特化したゲームコンテンツ開発を主事業とした子会社を設立するに至りました。

今後は、世の中のニーズに合わせたゲームタイトルを随時発表していくとともに、ベクトルグループ内のアセットを活用し、グループ内各事業とゲーム分野の連携による新たなサービスの開発など、ハイパーカジュアルゲームの特性を活かした事業を随時展開していきます。

関連リンク

株式会社ベクトル
ハイパーカジュアルゲーム分野に参入 ゲームコンテンツを開発する事業会社を設立 広告収益事業やグループ内連携も強化




2020年10月の月間ニュースランキングTOP10



2020年10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年10月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。