Instagramの投稿キャンペーンにおけるストーリーズ投稿を収集・レポーティングするサービス「Cam Collect」の提供を開始

「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る」をミッションに掲げるトライバルメディアハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田紀行、以下「トライバル」)は、このたびソーシャルメディア特化型サービスシリーズ「Social Transformation Series」の第五弾として、Instagram(インスタグラム)の投稿キャンペーンにおけるストーリーズ投稿を収集・レポーティングするサービス「Cam Collect(キャン コレクト)」の提供を開始いたしました。

サービス提供の背景

日本では、Instagramのデイリーアクティブアカウントの70%が、短い動画や写真を24時間限定でシェアできる「ストーリーズ」を利用しているといわれ(※1)、企業のマーケティング活動においても特に注目を集めています。通常投稿だけでなく、キャンペーン施策を展開するプラットフォームとしてもInstagramのストーリーズ活用を検討している企業が増え始めている一方で、企業のSNS担当者にヒアリングを行ったところストーリーズ投稿が24時間で消えてしまうために“投稿されたデータを取得することが困難で、数値を計ることができない”といった悩みを多く抱えていました。

今回、トライバルが企業・ブランドの実施するInstagramの投稿キャンペーンを50件調査したところ、50件すべてがストーリーズではなくフィード投稿を参加条件としており、ストーリーズへの投稿を参加条件にしているキャンペーンが圧倒的に少ないことが明らかになりました。
トライバルでは、Instagramの投稿キャンペーンにおいて、フィード投稿だけでなくストーリーズ投稿を参加条件とすることがより多くのユーザーに閲覧・参加してもらうことができる手段の一つであると考え、投稿キャンペーンにおけるストーリーズ投稿のデータを取得・レポーティングするサービス「Cam Collect」の提供を開始いたしました。

※1 参考 Facebook newsroom(https://ja.newsroom.fb.com/news/2018/11/japan_maaupdate/
 

サービス内容

「Cam Collect」は、以下の内容を提供します。

■キャンペーン実施前
・キャンペーンで募集するストーリーズ投稿の条件(ハッシュタグ・アカウント名)をご提案。

■キャンペーン実施後
・投稿されたストーリーズ投稿のデータ(アカウント名・アカウントURL・投稿画面を撮影した画像)を収集。
・収集データをまとめた資料を納品。

※ストーリーズ投稿ではなく、フィード投稿のデータ収集をご希望の場合は、別途費用がかかります。
※キャンペーン開始後にサービスをご利用の場合は、サービス利用開始時よりデータを収集します。

「Social Transformation Series」とは

ソーシャルメディアマーケティングのリーディングカンパニーとして多くの企業を支援してきたトライバルでは、これまで以上に、より効果的にソーシャルメディアを企業のマーケティングに活用していただくため、2018年11月から2019年3月まで、サービスシリーズ「Social Transformation Series」として毎月ソーシャルメディアに特化した各種支援サービスをローンチしています。

詳細は関連リンクよりご確認ください。

関連リンク

株式会社トライバルメディアハウス
Instagramの投稿キャンペーンにおけるストーリーズ投稿の収集・レポーティングサービス「Cam Collect」の提供を開始




6月の月間ニュースランキングTOP10



6月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している6月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。