凸版印刷とQurate、SNSマーケティングを最適化する「Social Focus」の提供を開始

凸版印刷とQurate

企業の各種SNSでの発信や投稿を一元的に管理・分析し、企業のデジタルマーケティングを最適化できるWebサービスを開発

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿秀晴、以下 凸版印刷)は、コンテンツマネジメントシステム(CMS)の開発を行う株式会社Qurate(本社:福岡県福岡市、CEO:Tom Brooke、以下 Qurate)と共同で、企業のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)マーケティングを最適化する管理・運用サービス「Social Focus」(以下、本サービス)の提供を2019年7月9日(火)より開始します。

煩雑だった管理・分析業務の効率化。複合的なデータを使用したマーケティング支援を実現

本サービスは、企業が運用する各種SNSでの情報発信や投稿内容を一元管理するとともに、投稿への反応を統合的に分析でき、効率的なデジタルマーケティングを実現するサービスです。具体的には、複数プロジェクトで発信情報の一元管理や、複数SNSの同一画面分析、権利者による投稿管理などが可能です。これらの機能を利用することで、煩雑だった管理・分析業務の効率化や複合的なデータを使用したマーケティング支援が実現できます。

本サービスは、凸版印刷が2017年度に実施した、九州の地域活性化や魅力の拡大に貢献する新事業を共創する公募型のオープンイノベーションプログラム「co-necto(コネクト)(※1)」を通じ実現したものです。2019年1月からテスト版を一部企業において導入し、そのフィードバックを元に改良を加え、このたび、「Social Focus」として販売を開始します。

本サービス開発の背景

近年、SNSは双方向にコミュニケーションの構築できるサービスとして広くに定着しており、多くの企業をはじめ政府・地方自治体にも活用が広がっています。また、できるだけ多くのユーザーとコミュニケーションを取れるよう、多く企業や自治体が複数のSNSアカウントを運用しているケースも増えています。
SNSアカウント数が多くなればなるほど、どのアカウントでどの投稿をしたのか、何時に投稿するのか、など管理作業も煩雑化し、投稿ミスや誤った対応などのトラブルも発生しやすくなります。そのようなトラブルを回避する観点からSNS運用ツールの使用はリスクマネジメントの一つの手法として普及しています。
今回、凸版印刷が持つマーケティングにおけるノウハウと、Qurateが持つコンテンツマネジメントシステム開発のノウハウを融合し、低コストで利用可能な本サービスを開発。企業のSNSマーケティング力の最大化に貢献します。

本サービスの概要

・名称
Social Focus
・URL
https://www.socialfocus.jp
・対応しているSNS
Facebook
Twitter
Instagram(一部機能制限あり)

本サービスの特徴

・パブリッシュ(投稿)

複数の投稿を作成し、予約投稿機能により、決まった日時にSNSに投稿できます。また、投稿承認機能により権限をメンバーに付与することで、投稿者と承認者の一元管理が可能です。

・エンゲージ(管理)

企業がSNSへ投稿した内容についての消費者の反応を一元的に管理可能です。また、反応に対しラベルを付与することで、対応の漏れをチェックし、エスカレーションをスムーズに行うことが可能です。ユーザーへのレスポンスを迅速化し、消費者のファン化を促進することが可能です。

・アナリティクス(分析)

SNSの投稿における情報(インプレッション数、リーチ数など)の推移を分析することが可能です。特定の期間における最新状況や、各投稿に対する反応を時系列でグラフ化し視覚的に分かりやすく表示できるため、投稿をした各種SNSの状況をまとめて確認できます。

・リスニング(傾聴)

SNS上に投稿されている情報を収集することが可能です。競合他社検索や登録キーワード検索などを行うことが可能、消費者の反応や競合他社の情報を抽出し、マーケティングへの活用が可能となります。

詳しくは下記よりご覧ください。

関連リンク

凸版印刷株式会社
凸版印刷とQurate、SNSマーケティングを最適化する「Social Focus」の提供を開始




6月の月間ニュースランキングTOP10



6月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している6月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。