スパイスボックス、顧客の趣味嗜好によって最適なインフルエンサーを選定する「トライブ・インフルエンサー」の提供を開始

株式会社スパイスボックス

株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長 田村栄治)は、SNS上で趣味嗜好を共有するアカウントをトライブ化し、顧客起点でインフルエンサーを見つけ出して情報発信を行う「トライブ・インフルエンサー」の提供を開始しました。

従来のインフルエンサーマーケティングと比較して、インフルエンサーの選定理由が明確であり、商品やサービスと親和性が高いキャスティングのため、より大きな影響力とマーケティング効果を提供することが可能です。
(※トライブ・・・特定の趣味嗜好持つ集まり)

● サービス紹介動画
https://vimeo.com/384683648

■「トライブ・インフルエンサー」について

・「関連トライブの可視化」

自社を取り巻くSNS上のトライブ(特定の趣味嗜好の集団)を可視化し、ターゲットを把握。

・「インフルエンサーの発見」

訴求したいトライブの複数アカウントからフォローされているインフルエンサーを見つけ、「質」の高い情報を
発信。

・「共創クリエイションも可能」

SNSの投稿PRだけでなく、インフルエンサーとコラボレーションしたコンテンツ制作もプロデュース。

■ インフルエンサーマーケティングを顧客起点で

従来のインフルエンサーマーケティングでは、選定したインフルエンサーのフォロワーが本当に訴求したい集団なのか、商品やサービスと親和性の高いインフルエンサーであるかが、明確ではない部分がありました。この度、提供を開始した「トライブ・インフルエンサー」は、顧客起点でインフルエンサーをキャスティングすることが特徴です。スパイスボックス独自のソリューションを活用して、商品やサービスと親和性の高いトライブを特定し、訴求したいトライブから頻度が高くフォローされている「インフルエンサー」を見つけ情報発信を行うことで、有効なインフルエンサーマーケティングを提供いたします。

関連リンク

株式会社スパイスボックス
スパイスボックス、顧客の趣味嗜好によって最適なインフルエンサーを選定する「トライブ・インフルエンサー」の提供を開始




2020年2月の月間ニュースランキングTOP10



2020年2月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年1月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。