シルバーエッグ、ディーエムエスとの業務提携を発表 AIレコメンド技術を用い、ダイレクトメールの付加価値向上を推進

silveregg-dms

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長&CEO:トーマス・フォーリー、証券コード 3961、以下 シルバーエッグ社)は、ダイレクトメール配信事業におけるAIを用いたパーソナライゼーションサービスの提供を目的とし、株式会社ディーエムエス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本 克彦、東証 JASDAQ上場:証券コード9782、以下ディーエムエス社)との間で業務提携を締結しましたのでお知らせいたします。

提携の目的

シルバーエッグ社は、顧客の行動をリアルタイムで反映した高精度レコメンデーションサービス『アイジェント・レコメンダー』を筆頭に、AI(人工知能)技術をベースにしたデジタルマーケティングサービスの開発・提供をしています。これらのサービスは、オンライン領域だけでなく、ダイレクトメール(以下 DM)などのオフラインマーケティングの領域でも利用できる設計となっており、シルバーエッグ社では幅広いサービスチャネルを通じたサービスの活性化を図っています。

一方ディーエムエス社は、中期経営戦略の重点施策の一つとして「デジタル時代のDM強化」を掲げており、情報技術やAI(人工知能)などの先進技術との連携による新たなDMの価値創出をテーマとして活動していることから、両者の強みとするサービスや技術を融合させることで、DMプロモーションによる企業と顧客のコミュニケーションに新たな価値を提供することができると考え、今回の提携に至りました。

連携の内容

今回の業務提携の内容は以下の2点です。

1. シルバーエッグ社のリアルタイム・レコメンドサービス『アイジェント・レコメンダー』およびリアルタイム・レコメンドメール『アイジェント・レコガゾウ』の技術を、DMS社のDM作成・発送サービスと組み合わせ、顧客の関心に合わせた効果的なDMの送付や、オンライン・オフライン双方にまたがる一元的なターゲティング施策を実現することで、プロモーションの効果向上を図ってまいります。

2. シルバーエッグ社が今後展開する新サービスの共同実験などを通じ、AIマーケティング技術の更なる活用機会の創出を目指してまいります。
シルバーエッグ社は、今後もAI技術をベースにしたマーケティングサービスの提供を通じて、オンライン・オフライン双方でのマーケティング施策の更なる効果向上を支援するとともに、あらゆるチャネルとデバイス上での、パーソナライゼーションによる付加価値向上を実現してまいります。

『アイジェント・レコメンダー』とは

複数のレコメンデーション・アルゴリズムを搭載した、リアルタイムAI(人工知能)マーケティング・プラットフォームです。独自開発のAIをベースにしたアルゴリズムにより、サイトのアクセスや購買状況、各ユーザーの動線を「リアルタイム」に把握・分析し、一人一人の嗜好に合ったおすすめの商品を、瞬時に表示することができます。顧客企業は、利用場面に応じて最適な技術を容易に選択・導入することができ、ABテストによる効果検証も可能です。また、多機能な管理画面やレポーティングサービスにより費用対効果の検証を行い、売上増大に向けた対策などを、専任コンサルタントが継続的にサポートします。

『レコガゾウ』とは

リアルタイム・レコメンドメールサービス「レコガゾウ」は、一人ひとりに異なるレコメンド情報を掲載したEメールコンテンツを自動的に生成する「アイジェント・レコメンダー」のオプションサービスです。特許取得の技術により、受信者がメールを開封すると同時に最新のレコメンド情報を取得し、文中に表示させることが可能です。従来のレコメンドメールで大きな課題となっていた「導入ハードルの高さ」や「情報のタイムラグ」などの問題を解消し、より簡単に、リアルタイム性の高いレコメンドメールを実現します。

関連リンク

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
株式会社ディーエムエス
シルバーエッグ・テクノロジー、株式会社ディーエムエスとの業務提携を発表~AIレコメンド技術を用い、ダイレクトメールの付加価値向上を推進~




6月の月間ニュースランキングTOP10



6月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している6月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。