セプテーニ、Septeni Japanの社員が、Criteoが定める「Criteo Expert」に認定

セプテーニグループの3社が、「Treasure Data Partner Certification Program」における公式パートナーに認定

株式会社セプテーニ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:清水 雄介、以下「セプテーニ」)は、連結子会社であるSepteni Japan株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:清水雄介、以下「Septeni Japan」)の社員が、CRITEO 株式会社(本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下「Criteo」)が提供する新しい認定制度 「Criteo Expert」に認定されたことをお知らせいたします。

Criteo Expertは、Criteoプロダクトに精通し、優れた知識と高い水準の運用実績をもつ個人を認定するもので、2021年2月4日発表時点において、日本国内の全広告代理店のうちわずか3名のみが公式に認定されています。

セプテーニではアドテクノロジー専門の部門における、タグの実装やデータフィード最適化における豊富な知見と最新トレンドの迅速なキャッチアップをもとに、様々な業種において多くのCriteoの運用実績を有しており、
またその効果最大化を目指し取り組んでまいりました。
この度、Criteoにおけるこれまでの成果やプロダクト活用への寄与が評価され、Septeni Japanの社員が「Criteo Expert」に認定されました。

セプテーニでは、今後もCriteoをはじめとした運用型広告を通して、企業のマーケティング活動を支援してまいります。

関連リンク

株式会社セプテーニ
Septeni Japan株式会社
Septeni Japanの社員が、Criteoが定める「Criteo Expert」に認定




2021年1月の月間ニュースランキングTOP10



2021年1月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年1月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。