セプティーニHD、LINE Messaging APIを活用した2つの新サービス 「DynamicRichmenu」および「BotCreator」の提供を開始

セプティーニHD、DynamicRichmenu

~リッチメニューの出し分けやチャットボットによる情報収集で、 各データに基づいたユーザーごとのコミュニケーションが可能に~

株式会社セプテーニ・データ・ソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役: 武藤 政之 )の連結子会社で、 LINEを活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)支援事業を手掛けるミロゴス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:高村 圭、以下「ミロゴス」)は、この度、LINE Messaging APIを活用した2つの新サービス「DynamicRichmenu」および「BotCreator」の提供を開始いたしました。

概要

ミロゴスではこれまで、企業が所有する顧客データとLINEユーザーの情報をコネクトし、各情報を基にユーザーに最適なメッセージを配信することができる「LOOPASS」を提供し、LINEを活用した企業のCRM活動(企画設計・コンテンツ制作/配信・分析)を支援してまいりました。

この度、新たに提供を開始した「DynamicRichmenu」は、LINE Messaging APIを利用したリッチメニューの作成・配信が可能なツールです。管理画面で簡単に複数パターンのリッチメニューを作成することができ、連携した各データをもとに、それぞれユーザーに合わせたコンテンツを配信することができます。また、複数のメニューをタブで切り替えられるリッチメニューを作成することもでき、最大で18のアクションを設定できます。

また、「BotCreator」は、LINE公式アカウントにおいてチャットボットを活用しアンケートやキャンペーンを実施することができるツールです。管理画面で簡単にアンケートやキャンペーン用のチャットボットを作成・配信し、ユーザーから情報を収集することができるため、施策実行の負担軽減や準備期間の短縮が図れるとともに、ユーザーにもチャットボットを通じて手間をかけずに回答をしてもらうことができます。

「DynamicRichmenu」および「BotCreator」は、「LOOPASS」との連携はもちろん、既に他社が提供するLINE配信ツールを導入している企業でも本サービスを併用することが可能です(要連携検証)。これらのツールの機能をかけ合わせることにより、LINE Messaging APIを活用し、各種マーケティング施策に応じた、ユーザーごとの最適なコミュニケーションを図ることができます。

ミロゴスでは今後も、これらのサービスの拡充・提供を通じ、LINEを活用したDXを支援してまいります。

「DynamicRichmenu」について

■サービスページ:https://www.loopass.net/product/dynamicrichmenu
■特徴およびご利用イメージ

セプティーニHD、DynamicRichmenu セプティーニHD、DynamicRichmenu

「BotCreator」について

■サービスページ:https://www.loopass.net/product/botcreator
■「BotCreator」の管理画面およびご利用イメージ

セプティーニHD、BotCreator セプティーニHD、BotCreator セプティーニHD、BotCreator

各種提供ツールとの連携イメージ

セプティーニHD、各種提供ツールとの連携イメージ

関連リンク

株式会社セプテーニ・ホールディングス
ミロゴス株式会社
LINE Messaging APIを活用した2つの新サービス 「DynamicRichmenu」および「BotCreator」の提供を開始




2021年3月の月間ニュースランキングTOP10



2021年3月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年3月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。