Repro、カスタマーエンゲージメントの実現を支援するWebメディア「engagemate」をリリース

トップマーケターの対談や本格的なマーケティングノウハウを掲載

世界66か国7,300以上の導入実績を持つCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro(リプロ)」を提供するRepro株式会社は、このたび企業のカスタマーエンゲージメント実現を支援するメディア「engagemate(エンゲージメイト)」をリリースしたことを発表いたします。URL: https://engage-mate.jp/

概要

人々はスマートフォンデバイスの普及で大量の情報にさらされる一方、日本のマーケットは人口減少で着実に縮小しつつあります。
この、情報が飽和しきった小さなパイに、「うちの製品を買ってくれ」という企業本位のメッセージが日々流されています。こうした刈り取り中心のメッセージはユーザーに響かず、獲得効率はどんどん悪化しています。短期目線でのKPI改善は、もう限界が近づいています。

エンゲージメントは企業本位ではなく、顧客の期待に応える・上回る体験を提供し続けることにより、企業とユーザーの結びつきを強めるものです。愛着を持ったユーザーはリピートによって高いLTVをもたらし、口コミによって新規顧客をもたらします。
カスタマーエンゲージメントこそがこれからのビジネスの鍵になるというのは、すでに多くの企業様が感じられていることかと思います。

しかし、その実効的な施策が実際に行われているかと言われれば、疑問符がつきます。
「効果が証明できない」「組織を動かせない」「何をすればいいかわからない」といった悩みを日々、お客様から耳にします。

Reproは、「エンゲージメント」というものは非常に曖昧で抽象的な概念であるからこそ、実行のためには具体的なノウハウや考え方が重要だと考えています。「engagemate」は、顧客との長期的な関係性を築いていきたい担当者様がいざという時に頼りにできるような、本当に役に立つ情報を発信していきます。

連載「トップマーケターの考えるカスタマーエンゲージメント」

engagemateの企画として、「トップマーケターの考えるカスタマーエンゲージメント」を連載いたします。
先日開催したCustomer Engagement Conference(https://cec-tokyo.com/)ご登壇者様を中心に、日本を代表するトップマーケターが「カスタマーエンゲージメント」をいかに捉え、実践しているかを深堀りしていくインタビュー企画です。

第一弾として、株式会社IDOM 中澤伸也氏とコムエクスポジアム・ジャパン株式会社古市優子氏の対談を掲載しています。

Repro Customer Engagement Conference

マーケターはオシャレなことを言わなくていい。日本屈指のグロースハッカーが伝える、カスタマーエンゲージメントを深める「真実の瞬間」の見つけ方:https://engage-mate.jp/article/interview/furuichi_nakazawa/

Reproについて

Reproは企業と顧客のつながりや関係性を強化するエンゲージメントマーケティングが実行可能なCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」を提供しています。企業が保有するあらゆるデータを活用し顧客一人ひとりに最適なタイミング、内容、チャネルでのコミュニケーションを可能とします。
66ヶ国7,300を超えるサービスへの導入実績から月次5,000万以上のデバイスデータ*¹をAI・機械学習の教師データとし、マーケティング自動化へ向けた研究開発を行っています。
企業からの不要なコミュニケーションをなくし世の中がより顧客視点のモノやサービスで溢れ、顧客一人ひとりが快適な生活を送ることのできる未来づくりに貢献してまいります。
*¹:2020年1月時点

関連リンク

Repro株式会社
Repro、カスタマーエンゲージメントの実現を支援するWebメディア「engagemate」をリリース




2020年7月の月間ニュースランキングTOP10



2020年7月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年7月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。