九州特化型のライブ配信プロダクション事業を展開する「ReCITAL株式会社」を設立

ライブコマースという新たな販売チャネルで、既存産業の改革と新規産業の創出を目指します。

この度、九州特化型のライブ配信プロダクション事業を展開するReCITAL株式会社(本社:福岡県北九州市、代表取締役:日淺 二郎、以下「ReCITAL」)を設立したことをお知らせします。

ReCITAL株式会社

ReCITAL設立の背景

個人の自己表現をプロデュースする!
働き方が多様化する昨今、個の時代が到来しています。ReCITALでは、九州各地を中心に全国のインフルエンサーが所属する九州最大のインフルエンサー事務所として、教育を軸に個人の自己表現を支援します。

取り巻く社会環境の複雑性が増し、次々と想定外の出来事が起こり、将来予測が困難な現代社会、学校はオンライン化し、若者は将来に未来に不安を感じています。ReCITALでは、そんな「VUCA(ブーカ)」の時代を生き抜く、若者を対象に「自己表現をプロデュースする」をスローガンを掲げ、その時代の表現者と共に新たな価値を創出します。

ReCITALが目指すもの

新たな産業を創出し、これまでの産業を改革する。
ReCITALはライブ配信を通じて、すべてのヒト / モノ / コトがつながる時代のイノベーション拠点を九州と定義し、アジアの玄関口「福岡県」、そして九州の玄関口「北九州市」から、九州を中心とした日本の魅力をアジア各国にリアルタイムで配信します。

オンラインで物を買うことが、当たり前になった昨今。コロナ禍の外出自粛で、その流れはさらに加速しました。そんな中で、「ライブコマース=ライブ配信でモノ・コトを売る」という新たな潮流が中国を中心に広がっています。ReCITALは九州各地の生産者とパートナーシップを締結し、ライブコマースという新たな販売チャネルで既存産業に貢献します。また、独自の商品開発等を通じて、新たな産業の創出を目指します。

ReCITAL株式会社

代表者プロフィール

代表取締役 日淺 二郎
福岡県北九州市出身。大分舞鶴高校卒、立命館大学卒。学生時代はラグビーに没頭し、高校日本代表候補、U-19日本代表として活躍する。2013年8月に3Dプリンター事業を展開する会社を創業後、2016年11月にグループ経営の前身企業となる株式会社Next Keymanを創業し、人材教育事業を展開する。

その後、複数のグループ会社を設立した後、Next Group Holdings株式会社(NEXT GROUP)を創業し、グループ会社に対する事業管理、事業開発、投資業務等のサポートに従事する。近年では2019年11月に東京本部、2021年7月には福岡本部を開設する等、全国展開を視野に入れた活動に従事する。

【会社概要】
商   号  : ReCITAL株式会社
本   社  : 福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目5番7号 Bay Side Asano 904号
設   立  : 2021年7月
代   表  : 代表取締役 日淺 二郎
資 本 金  : 2,500万円
U R L  : https://recital.jp/

関連リンク

ReCITAL株式会社
ライブ配信プロダクション事業を展開する「ReCITAL株式会社」を設立