PubMatic、オムニチャネルラッパーソリューションの機能強化を加速

パブマティック株式会社

全世界で200社以上のパブリッシャーがOpenWrapのカスタマイズとA/Bテスト機能が利用可能に

PubMatic

本報道資料は米国本社で2021年3月31日に発表したプレスリリースの抄訳版です。

カリフォルニア州レッドウッドシティ(2021年3月31日) ―デジタル広告にて優れた成果をもたらすセルサイド・プラットフォームを提供するPubMatic, Inc.(Nasdaq:PUBM)は本日、オムニチャネルヘッダー入札ラッパーであるOpenWrapの大幅な機能強化を発表し、パブリッシャーに柔軟性とコントロールの向上を実現しました。高度なカスタマイズ機能を搭載したOpenWrapは、Prebidベースの主要なラッパーソリューションであり、パブリッシャーはラッパーセットアップをシームレスにテスト、分析、最適化し、オーディエンスアドレサビリティの向上や、プログラマティック広告による収益の増大を促進できるようになります。

概要

世界の30を超える市場で200社以上のパブリッシャーがOpenWrapを使用し、OTT/CTV、モバイルアプリ、ウェブなどのプラットフォームにわたる動画やディスプレイのインベントリの収益を向上し、オムニチャネルでのマネタイズを促進しています。ユーザーにはThe Boston Globe、 Complex Networks、Dictionary、ドワンゴ 、Italiaonline、New England Sports Network(NESN)、9GAG、RP Digitalが含まれます。

OpenWrapを使用するパブリッシャーは最新の機能強化にアクセスすることができます。これには、すぐに使用可能な、使い勝手のよいA/Bテストツールが含まれているため、アイデンティティリソリューションや効率性、タイムアウト率、ラッパー内のSSPパフォーマンス、そしてクライアントサイドとサーバーサイドのセットアップにもとづいて、オムニチャネルヘッダー入札パフォーマンスの最適化の実現が可能となります。また、このA/Bテスト機能はOpenWrap web、OpenWrap SDK、OpenWrap OTTにわたって実施できます。

Complex Networksの Yield & Programmatic Operations、Senior Director、Alex Mason氏は以下のように述べています。
「当社は技術イノベーションと高いレベルのサービスを提供してくれるPrebidベースソリューションであるPubMaticのOpenWrapに切り換えました。強力なツール、テスト機能、カスタマイズ性に感銘を受け、収益最適化およびマネタイズ戦略の管理が容易になりました」

モダンエンターテインメント企業であるComplex Networksは、今知る必要のある人やブランド、新トレンドを支援し、そして次世代につなげていく企業です。ポップカルチャーと流行(Complex)やフード・エンターテインメント(First We Feast)から音楽紹介(Pigeons & Planes)、スニーカーニュース(Sole Collector)まで、Complex Networkによると、同社のブランドは月間動画再生回数8億6300万回以上(12カ月の平均)を生み出し、ソーシャルでのフォローは総計でフォロワー/登録者数1億1000万人以上を有しています。

今回の発表は、OpenWrapのユーザーであるパブリッシャーが、12を超えるキュレーションされたアイデンティティプロバイダーを有効化および管理できるようにするために最近リリースされた新機能に続くものであり、アドレサビリティなオーディエンスを最大化するためにバイヤーが必要とするスケールを実現します。
また、これらのイノベーティブなカスタム管理ツールとパフォーマンス最適化レポートを通じて、OpenWrapのユーザーはアイデンティティリソリューション戦略を施策し、高度な分析を行って優れたビジネス上の成果を実現することが可能になります。

PubMaticの事業開発・戦略部門担当シニアディレクターのプリティ・パウエル(Priti Powell)は、以下のように述べています。
「デジタル広告企業がCookieやIDFAベースのターゲティングに代わる多彩な新手法を生み出しているなか、アイデンティティリソリューションのテストや解決の必要性はかつてないほど高まっています。当社はすべてのラッパーのセットアップに対し、Prebidベースで柔軟かつカスタマイズ可能なアプローチを採用しています。マネタイズの促進を目指すパブリッシャーは、タイムアウト率とアダプターのパフォーマンスの管理を最優先事項として挙げています。OpenWrapは今やパブリッシャーのラッパーの重要な側面となったテスト、分析、および最適化をするための統合ソリューションを提供できるようになりました」

PubMatic(パブマティック)について

PubMaticは、広告代理店や広告主により選択されるセルサイド・プラットフォームであることにより、パブリッシャーに優れた収益をもたらします。PubMaticのプラットフォームは、独立系アプリ開発者とパブリッシャーがデジタル広告の収益を最大化できるように支援し、広告主は広告フォーマットやデバイスを問わず、ブランドセーフティでプレミアムな環境において、ターゲットオーディエンスにリーチしエンゲージを高め、ROIを向上させます。2006年以来、PubMaticは効率的でグローバルなインフラストラクチャを構築し、プログラマティックのイノベーションの最先端を走り続けています。PubMaticは米カリフォルニア州レッドウッドシティに本社を置き、全世界に14カ所のオフィスと8カ所のデータセンターを構えています。

関連リンク

パブマティック株式会社
新たなイノベーションがPubMaticのオムニチャネルラッパーソリューションの機能強化を加速




2021年3月の月間ニュースランキングTOP10



2021年3月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年3月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。