オプトグループ、生活者の「ローカル検索」に対応する有店舗事業者向けソリューション「toSTORE Local Search.」のクチコミ分析機能を強化

オプトグループ toSTORE Local Search.

デジタルシフトをリードするInnovation Agency 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)と、株式会社コネクトム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久米田 晶亮、以下コネクトム)が設置するオムニチャネルイノベーションセンター(※1)は、生活者が位置情報を利用し、特定地域の情報を検索する「ローカル検索」に対する有店舗事業者の課題を解決するソリューション「toSTORE Local Search.」のクチコミ分析機能を強化いたしました。

背景と概要

生活者が「ローカル検索」を行った際に、Googleマイビジネスの店舗情報がファーストビューに表示されることにより、Googleマイビジネスを経由した店舗への問い合わせが年々増加しています。Googleマイビジネスの検索結果上位に表示される要素として「クチコミ数」や「レーティング」が重要な判断材料になっているうえ、「利用するお店を選ぶ際に、WEB上のクチコミを重視する」という生活者の割合も多く、「来店者が投稿するクチコミ情報」は店舗マーケティングにおいて重要なデータとして注目されています。

そこで、多様化するMAP・チャネルで表示される店舗情報を一元管理し多機能に活用する「toSTORE Local Search.」のクチコミ分析機能を強化し、Googleマイビジネスのクチコミに書かれたワードの「ポジティブ」「ネガティブ」を特定してレポーティングできる機能をアップデートしました。

「toSTORE Local Search.」に蓄積したクチコミをGoogleの自然言語処理と連携し、「感情度」「語彙の強さ」「使用される頻度」「ワードが含まれる文脈」といった指標からポジティブワード・ネガティブワードを自動で判別し、バブルチャートで表し、店舗の改善点などを可視化します。

<クチコミ分析画面イメージ>

オプトグループ toSTORE Local Search.

店舗運営する上で「toSTORE Local Search.」によって可視化した問題点を改善し、来店者の満足度を上げ、来店者のリピート率を向上させると同時に、Googleマイビジネス上の評価も上がることで、「ローカル検索」を行う生活者に対してMAPや検索エンジン上で検索上位に表示させることができ、生活者への来店促進につなげることができます。
本機能は、エリアや店舗等をまとめてクチコミ分析することも可能なため、多店舗展開する有店舗事業者にも対応しています。

<クチコミ分析起点の店舗運営サイクル>

オプトグループ toSTORE Local Search.

※「toSTORE local search.」の各機能詳細については下記URLよりご覧ください。
https://tostore.jp/local-search/

※1 オムニチャネルイノベーションセンター概要
オプトグループの株式会社オプトと株式会社コネクトムが、小売業を中心とした有店舗事業者のデジタルシフト支援を目的に設立した組織。小売業を中心とした有店舗事業者のデジタルシフト支援を目的とし、オムニチャネルを成功させるための新しい価値創造を行っていきます。(https://www.opt.ne.jp/news/pr/detail/id=4314

関連リンク

株式会社オプト
オプトグループ、生活者の「ローカル検索」に対応する有店舗事業者向けソリューション「toSTORE Local Search.」のクチコミ分析機能を強化




2020年2月の月間ニュースランキングTOP10



2020年2月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年1月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。