「note」と「Makuake」が連携、サービスの相互利用をサポート

株式会社マクアケ

​アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」を運営する株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎、以下「当社」)は、株式会社ピースオブケイク(本社:東京都港区、代表取締役CEO:加藤貞顕)が運営するメディアプラットフォーム「note」のクリエイター支援プログラムに参画し、「Makuake」実行者および「note」クリエイター向けに双方のサービスの活用を支援する取り組みを始めます。

■連携の背景

「Makuake」は、まだ世の中にない製品・サービスを生み出そうとしている事業者や、伝統あるものを新たな形で残していこうと挑戦する組織・団体などがプロジェクト実行者となり、プロジェクトページを通して自身の想いやその製品・サービスの開発背景といったストーリーを伝え、特別なものや体験などのリターンを提供することで、応援の気持ちを込めてリターンを購入してくれるサポーターを募る、応援購入サービスです。
これまでも「Makuake」のプロジェクトページや進捗を報告する活動レポートを通して、プロジェクト実行者が自らのストーリーをユーザーへ伝えていますが、「note」を活用することで「Makuake」のページ内に書ききれない想いや裏話を綴り、より幅広い人々へ届けていくことが期待できることなどから、この度の連携に至りました。

■連携の概要

本連携により、「note」が提供するクリエイター支援プログラムのメディアパートナーに「Makuake」が新たに参画します。「note」から定期的に注目のクリエイター情報を共有いただき、書籍化や新製品・新サービスの開発など「Makuake」でのプロジェクト掲載を希望する方に、当社にて実施に向けたサポートをおこないます。
また、「Makuake」実行者による情報発信の場として、「Makuake」の活動レポートに加えて「note」を案内し、様々な手段で実行者自らの言葉を届けることで、プロジェクトの成功やサポーターとの長期的な関係作りを支援します。
以前より「Makuake」実行者向けに「note」勉強会を開催していましたが、今後は「note」クリエイター向けに「Makuake」活用セミナーも開催し、共同勉強会の機会を設けることで、双方のサービスを利用している実行者やクリエイターの相互紹介や交流をはかります。なお、両サービスの活用セミナーを2020年3月30日(月)に開催する予定です。

当社は、今後も様々なパートナーとの連携により「Makuake」実行者の挑戦を後押しし、応援するサポーターを繋げ、ビジョンである「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」を目指してまいります。

■note×Makuake活用セミナー 概要

日時:2020年3月30日(月)19:30〜21:00(受付開始:19:00)
場所:(株)ピースオブケイク 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル4階
お申し込み方法:下記peatixページよりお申し込み下さい
https://makuake-note2.peatix.com/
参加人数:100名(お申し込み順)
参加費用:無料

関連リンク

株式会社マクアケ
株式会社ピースオブケイク
「note」と「Makuake」が連携 〜noteクリエイター支援プログラムに参画し、サービスの相互利用をサポート〜




2020年8月の月間ニュースランキングTOP10



2020年8月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年8月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。