SMN、2020年10月度テレビCM放送回数ランキング発表 ~テレビCMから見える季節の移ろい~

SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)のグループ会社である株式会社ゼータ・ブリッジ(本社:東京都品川区、代表取締役:安藤 尚隆)は、2020年10月度の全国地上波25局、BS放送6局にて放送されたテレビCMの放送回数を調査し集計しましたので、お知らせいたします。10月度は、季節の移ろいを感じたり、年末に向けたクリエイティブが目立ちました。

2020年10月度 商品別テレビCM放送回数(全国地上波25局、BS放送6局合計)

2020年10月度 商品別テレビCM放送回数(全国地上波25局、BS放送6局合計)

2020年10月度の概要

10月度の商品別ランキングTOP2は、1位のソニー損害保険『ソニー損保の自動車保険』、2位のチューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド『スーパー自動車保険』 と9月度と同じ結果となりました。
今回のランキングの特徴は、季節の移ろいを感じるクリエイティブの増加です。

まず、季節の変わり目で起こる体調の変化をケアする商品が2つランクインしています。一つ目の7位参天製薬『ヒアレインS』は、乾燥が気になるこれからの季節に起こる目の乾きをケアする目薬です。二つ目の8位興和『コルゲンコーワIB錠TXα』は、気温の変化から起こる風邪に対処する風邪薬です。風邪薬は他にも、20位に武田コンシューマーヘルスケア『ベンザブロックプレミアム』がランクインしています。

13位のSmartHR「PC用ソフト SmartHR」は、これから企業で対応する年末調整に向けて、書類のペーパーレス化や煩雑なコミュニケーションを減らすなど生産性向上を訴求し、企業担当者の働き方改革を提案しています。
9月度に3社ランクインし目立っていた格安スマホは、 12位の楽天「Rakuten UN-LIMIT V」が唯一2ヶ月続けてランクインしました。新料金プランの「Rakuten UN-LIMIT V」を提示し、さらなるユーザー獲得の様子がうかがえます。

新たにランクインした商品の中で目立っているのは、5位の17 Media Japan『17 Live』です。エリア別ランキングでも、名古屋10位、札幌6位にランクインし、全国的に大量出稿しています。クリエイティブは、吉田鋼太郎さんと生見愛瑠さんのコミカルな掛け合いにより、ライブ配信の楽しさを表現する内容になっています。

2020年10月度 エリア別テレビCM放送回数ランキング

2020年10月度のエリア別テレビCMは、大阪4位、名古屋7位にランクインした、東海旅客鉄道のクリエイティブが印象的です。「ひさびさ旅は、新幹線!旅は、ずらすと、面白い」というキャッチコピーを掲げ、時間や場所、移動手段などをあえてずらすことにより見えてくる、新たな旅の魅力を提案しています。

札幌エリアの寒冷地ならではのCMが、9月度の1社から3社増えた4社となり、9月度から聞こえていた冬の足音が確実に大きくなっています。さらに、ガス給湯器の交換工事を行うキンライサーが、大阪6位と福岡7位にランクインし、全国的に寒い季節の到来を感じます。

【東京】

SMN、2020年10月度テレビCM放送回数ランキング 東京

【大阪】

SMN、2020年10月度テレビCM放送回数ランキング 大阪

【名古屋】

SMN、2020年10月度テレビCM放送回数ランキング 名古屋

【福岡】

SMN、2020年10月度テレビCM放送回数ランキング 福岡

【札幌】

SMN、2020年10月度テレビCM放送回数ランキング 札幌

【BS】

SMN、2020年10月度テレビCM放送回数ランキング BS

■調査概要

【調査期間】2020月10月1日~10月31日
【対象】全国地上波25局、BS放送6局
【調査方法】動画認識エンジンを活用したテレビCM自動認識システムにて取得した放送履歴情報を基に調査

■お問い合わせ

本ランキングに関するお問い合わせは、下記サイト内の問い合わせフォームより受け付けております。
・サイト:https://www.zeta-bridge.com/

■株式会社ゼータ・ブリッジ

< https://www.zeta-bridge.com/ >
2001年10月に設立。要素技術の積み上げではなく、「目、耳など五感から得た情報を人間の脳がいかに処理し、そして感じているか?」を原点とした様々なアルゴリズムを独自に開発しています。人間の感性を超える認識テクノロジーでお客様の課題を解決いたします。テレビCMメタデータ販売、音声・画像認識エンジンを利用したサービスを提供しています。

■SMN株式会社

< https://www.so-netmedia.jp/ >
2000年3月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理と人工知能のテクノロジーを連携し進化を続けています。現在、DSP「Logicad」、マーケティングAIプラットフォーム「VALIS-Cockpit」、実店舗事業者向けマーケティングプラットフォーム「Marketing Touch」のほか、テレビ視聴データ広告配信サービス「TVBridge」を新たに提供するなど、マーケティングに関する様々な課題解決を実現しています。

※記載されている会社名、団体名、商品名、サービス名は各社、各団体の商標または登録商標です。

■関連リンク

SMN株式会社
2020年10月度テレビCM放送回数ランキング発表 ~テレビCMから見える季節の移ろい~




2020年10月の月間ニュースランキングTOP10



2020年10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年10月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。