MightyHiveとアタラが業務提携

MightyHiveとアタラが業務提携

〜 包括的なインハウス化支援サービスを提供 〜

​アナリティクスおよびデジタルメディアのコンサルタント会社であるMightyHive(日本法人 – MightyHive株式会社、本社:東京都渋谷区、日本担当カントリーマネージャー:松崎亮、代表:クリストファー・マーティン)とデジタルマーケティング支援企業のアタラ合同会社(本社:神奈川県横浜市、CEO:杉原剛、以下、アタラ)は、事業拡大に向けた業務提携をお知らせします。

MightyHiveとアタラが業務提携

本提携の概要

両社は、デジタルトランスフォーメーションによるビジネスの促進を目的に、マーケティングプラットフォームの構築や運用の支援を行ってきました。昨今、マーケティングにおけるデータ統合やデータ活用が急務となり、支援の幅は多様化、高い専門性と効率性が求められています。

このたびの業務提携により、両社は連携して、デジタルトランスフォーメーションの中核となるデータの活用やマーケティングを事業主主体で実施できるよう、包括的なインハウス支援に伴う各種サービスの開発に取り組んでまいります。事業主が今後必要とするデータ戦略の立案、データ環境の構築、データ活用のトレーニングなどを提供します。MightyHiveとアタラは、それらデータを活用したデジタル広告、マーケティングの実施・運用、事業主のインハウス化を伴走型で実現する支援サービスなど、さまざまな形でサポートを行います。

MightyHiveの提供サービス領域

・最先端のデジタルマーケティングやアドテクノロジー活用のためのトレーニングやコンサルティング
・データ戦略やアナリティクスに関するコンサルティングやクラウド活用、各ツール導入支援
・デジタルマーケティング及び1Pデータ活用に関するインハウス化(内製化)支援

アタラの提供サービス領域

・データを活用した各種マーケティングの企画や実施
・効率的なオペレーションやプロセス、自動化の確立
・持続的なマーケティング自立体制を実現するノウハウの提供、トレーニングの実施
・迅速な意思決定とアクションにつながる、ダッシュボードやBIツールを活用した社内外レポーティング環境の構築

関連リンク

MightyHive株式会社
アタラ合同会社
MightyHiveとアタラが業務提携を発表 〜 包括的なインハウス化支援サービスを提供 〜




2020年11月の月間ニュースランキングTOP10



2020年11月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年11月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。