マイクロアドの広告プラットフォーム「UNIVERSE Ads」、動画配信プラットフォーム「SpotX」と連携し、消費・購買データを活用したインストリーム動画広告の提供を開始

マイクロアド、UNIVERSE Ads x SpotX

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺健太郎、以下 マイクロアド)は、提供する広告配信プラットフォーム「UNIVERSE Ads」において、SpotX Japan合同会社(東京都中央区、カントリーマネージャー:原田健、以下SpotX)が運営する動画配信プラットフォーム「SpotX」と連携し、マーケティングデータプラットフォーム「UNIVERSE」の各種消費・購買データを活用した、インストリーム動画広告の提供を開始いたしました。

「SpotX」は、動画コンテンツ内で再生されるインストリーム動画広告の配信プラットフォームとして、Spotify、DAZN Player、ニコニコ動画、OPENREC等の、OTT※と呼ばれるストリーミングサービスに特化した広告枠を提供しております。

※OTTとは…動画や音楽などのコンテンツを様々なデバイスに対してインターネットを介してストリーミング配信するサービス。

1.主流になりつつあるOTT動画サービス

SpotXの調査では、日本の動画視聴者は、動画共有プラットフォームよりも、OTTを視聴する傾向にあります。平日の1日に2時間以上視聴する割合は、OTTでは動画視聴者の53%、動画共有プラットフォームでは50%です。また、週末になるとOTTのその割合は増加し71%にのぼります。人口の半数以上がOTTによるストリーミング動画サービスを見ている日本において、昨今OTTが主流になってきています。

2.OTT広告の高い広告効果

同様にSpotXの調査では、OTTにおける動画視聴者の24%がOTT広告を注目して視聴すると回答し、動画共有プラットフォームの場合には17%にとどまりました。さらに、OTT視聴者の31%が広告を見た後に購買行動(オンライン・店頭購買)を見せており、OTT広告は購買行動を促進する効果が実証されています。

マイクロアド、OTT広告の高い広告効果

3.消費・購買データを活用したOTT動画広告による相乗効果

マイクロアドでは、150を超えるデータ保有企業から、消費・購買データを収集し、独自の分析によって、業界・業種に特化した消費・購買行動モデルを構築し、広告配信に活用することで、高い広告効果を実現しています。

この度のUNIVERSE Adsとの連携によって、これらのマイクロアドが保有する、消費・購買データを活用し「SpotX」の豊富なOTT動画広告枠に対してインストリーム動画広告を配信することが可能になります。SpotXのOTT広告が持つ高い広告効果と、マイクロアドの多様な消費・購買データによるターゲティング配信の相乗効果により、広告主にとってより高い広告効果を実現します。

マイクロアド、UNIVERSE Ads

また、「UNIVERSE Ads」では、インストリームだけではなく、インフィード、インバナー、ネイティブアドといった動画フォーマットにも対応しており、消費者の様々なコンテンツ接触態度に合わせた動画広告配信が可能です。

マイクロアドは今後も、インフィード・インストリーム動画広告の在庫を増やし、広告主の皆様の広告配信の効果向上に努めてまいります。

UNIVERSEについて

マイクロアドが2016年12月より提供しているマーケティングデータプラットフォームです。計150社以上のデータベンダーと提携しており、購買データや専門メディアデータ等、多種多様なデータを統合的に分析することが可能となります。

UNIVERSE Adsについて

「UNIVERSE」のデータを活用し、各業界・業種に最適なマーケティングを実現する広告配信プラットフォームです。独自アルゴリズムによって入札金額を最適化することで、CTR/CVRを高精度に予測し、より適正な価格で入札が可能となります。

SpotX Inc.について

Magniteの傘下であるSpotXは、世界のデジタル動画とテレビの未来を作る動画広告プラットフォーム業界をリードします。SpotXのソリューションにて、メディアへあらゆるデバイス上やストリーミング配信コンテンツからの収益化を実現するとともに、広告主へはブランドセーフかつプレミアムなダイレクトアクセスを提供します。動画広告に特化したクラス最高技術を持つ、信頼性高く、プライバシーに配慮したソリューションは、ABS-CBN、A+E Networks、Astro、Channel Nine、Crackle Plus、The CW Network、CCI、Discovery、Fox Corporation、fuboTV、GMA、LG、LiTV、Mediacorp、Microsoft、MX Player、Newsy、POPs、Pluto TV、Roku、Samsung、Sling TV、TVB、Vidio、Viettel、Viu、Vudu、WeTVなど、世界最大級のメディア企業に採用されています。米国では、ほぼすべてのOTT大手事業者と提携しており、広告に対応しているコネクテッドTVの視聴者の5人中4人、トータル7,000万世帯にリーチしています。米国、ヨーロッパ、中東、アフリカおよびアジア太平洋地域にて事業展開しています。詳しくは www.spotx.tvをご覧ください。

関連リンク

株式会社マイクロアド
マイクロアドの広告プラットフォーム「UNIVERSE Ads」、動画配信プラットフォーム「SpotX」と連携し、消費・購買データを活用したインストリーム動画広告の提供を開始