Legoliss、インティメート・マージャーと協業開始

Legolissがオーディエンスデータを提供するDMP専業最大手 株式会社インティメート・マージャーと協業開始

データを活用したマーケティング事業を展開する株式会社Legoliss(本社:東京都渋谷区、社長:酒井克明、以下Legoliss)は、約4.7億件のオーディエンスデータを提供するDMP専業最大手、データマーケティングカンパニーの株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、以下IM)と協業開始したことをお知らせします。

Legolissがオーディエンスデータを提供するDMP専業最大手 株式会社インティメート・マージャーと協業開始

■協業の背景と概要

Legolissは、ナショナルクライアントをはじめとする企業のデータプラットフォームの構築支援や、データプラットフォーム内でのユーザーセグメント作り、データベースの可視化、またCDP(カスタマーデータプラットフォーム)を活用した広告配信やオリジナルの広告配信サービスの提供、さらにユーザーへのコミュニケーション施策の実行など、データを軸とした企業のマーケティング全般を支援しており、2020年7月に自社開発のカスタマイズ型CDPの「kukuLu」の提供を開始いたしました。

昨今、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)化が浸透してきたことにより、データ活用による業務効率やサービスの質を向上させるマーケティング⽀援など、業種業界を問わずビッグデータの活⽤が重要視されるようになりました。しかし、「GDPR(EU一般データ保護規則)」や「CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)」などの影響により、データ収集・活用が規制強化の対象になるほか、SafariのITPやChromeがプライバシー強化されるなど、活用できる情報量やデータの取得方法が年々変化しており、最も規制による影響を受けるアドテクノロジー業界において、データ活用における新しい手法への転換期に突入しています。

今回の業務提携により、Legolissが提供するカスタマイズ型CDP「kukuLu」と国内最大級のパブリックDMP企業として、ポストCookieに代わる手法の研究・開発を行っているIMが保有する、機械学習によるリアルタイム解析技術やポストCookieアドテクノロジー技術などを掛け合わせることで、アドテクノロジー業界の今後を見据えたマーケティング共同パッケージを開発していく予定です。

今後Legolissは、企業の戦略的なデータ分析に至るマーケティング活動において、より高いレベルで課題解決を図り、新しいサービスを提供し、支援していきます。

■kukuLuについて

kukuLuについて
https://legoliss.jp/kukuLu/

kukuLuとは、Legolissが開発したスモールスタートでデータマーケティングが実践できるマルチクラウド対応のカスタマイズ型CDPです。kukuLuでは大きな初期投資が必要とされてきたCDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)を低コストで提供することができ、プロジェクトの成長・変化に応じた、顧客データの活用が可能となります。

■インティメート・マージャーについて

https://corp.intimatemerger.com/
「世の中のさまざまな領域における、データを使った効率化」をミッションに掲げ、パブリックDMP市場シェアNo.1(※1)のデータ活用プラットフォーム「IM-DMP」を保有するデータプラットフォームカンパニー。約4.7億のオーディエンスデータ(※2)と高度な分析技術を掛け合わせて「IM-DMP」の提供・構築支援、データ活用に関するコンサルティングサービスを提供しています。また、プライバシー保護に関する取り組みとして、一般社団法人 日本経済団体連合会が掲げる「個人データ適正利用経営宣言」に賛同しています。今後はSales TechやFin Tech、Privacy TechなどのX-Tech領域に事業を展開し「データビジネスのプロデューサー集団」を目指します。

※1 出典:ITR「ITR Market View:メール/Webマーケティング市場2019」 パブリックDMP市場:ベンダー別売上金額シェア(2016ー2018年度予測)IM-DMPおよびSelect DMPが対象
※2⼀定期間内に計測された重複のないブラウザの数を⽰します。多くの場合、ブラウザの識別にはCookieが利⽤され、⼀定期間内に計測された重複のないCookieの数のことを⽰します。

■Legolissについて

https://legoliss.co.jp/
Legolissは、ナショナルクライアントをはじめとする企業のデータプラットフォームの構築支援や、データプラットフォーム内でのユーザーセグメント作り、データベースの可視化、ユーザーへのコミュニケーション施策の実行など、データ活用支援サービスを提供しています。2019年に三井物産株式会社の子会社となり、互いの各種リソースやインフラ、ノウハウなどの経営資源を活用し、国内外企業が求めるデータ・ドリブンマーケティングを、より高いレベルにて実現を推進しています。

■オンラインイベント開催のお知らせ

5年先まで成果を出し続けるポストCookie時代のデータマーケティングとは

<概要>

データを活用したマーケティング活動の重要度が増す中、その存在はより事業の中心として中長期での構築・活用が前提となってきています。環境の変化が激しいマーケティング環境の中で、成果を出し続けるデータマーケティングの仕組みをどのように社内に構築するべきなのか。CookieやIFAなどの技術的ハードルが高まっている中、企業はどのように生活者ごとの行動を資産としていくことができるのか。株式会社インティメート・マージャー代表の簗島氏、株式会社Legolissデータアーキテクトの加藤が未来につながるデータマーケティングの仕組みついて語ります。

■日時:10月28日(水)12:00〜13:30(ログイン開始可能時間11:50~)
■参加費用:無料(Zoom事前参加登録必須)
■スピーカー:株式会社インティメート・マージャー
代表取締役社長 簗島亮次
株式会社Legoliss
データアーキテクト 加藤英也

◯お申し込みはこちらから事前登録をお願いいたします。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_4bGt6XwxQRCuH_FdvXUTCA

◯イベントに関するお問い合わせはこちらまで
info@legoliss.co.jp

■関連リンク

株式会社Legoliss
株式会社インティメート・マージャー
Legolissがオーディエンスデータを提供するDMP専業最大手 株式会社インティメート・マージャーと協業開始




2020年9月の月間ニュースランキングTOP10



2020年9月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。