JUBILEE WORKS、「TimeTree Ads」運用型広告プラットフォームをリリース

「TimeTree Ads」運用型広告プラットフォーム

事前登録スタート!アドタイ・デイズにてデモブースを出展

スマートフォン向けカレンダーシェアアプリ「TimeTree(タイムツリー)」を提供する、株式会社JUBILEE WORKS (本社:東京都新宿区、代表取締役:深川 泰斗)は、広告配信プラットフォーム「TimeTree Ads」の運用型広告プラットフォームを10月1日にリリースいたします。それに伴い、正式リリースに先立ちまして事前登録を開始いたしました。また併せまして、9月4日(水)・5日(木)に開催されますアドタイ・デイズ(宣伝会議主催)にブース出展いたします。ゆっくりデモをご覧になりながら、事前登録をしていただくことが可能です。

TimeTree Ads (運用型)の特徴 ①

未来の予定にターゲティングできる 独自のプロモーションメニュー
従来のWEB広告では過去の閲覧履歴・検索履歴等からのターゲティングが主流ですが、TimeTree Adsはカレンダーサービスならではの「未来の予定」に合わせたプロモーションが可能です。ライフイベントやライフステージの変化に合わせて、モーメントを捉えた訴求が実現できます。
TimeTree Ads (運用型)の特徴 ①

TimeTree Ads (運用型)の特徴 ②

オンライン管理画面により 柔軟な配信設定が可能に
予定セグメントとデモグラセグメントの掛け合わせに対応した事で、より緻密なターゲティング設定が可能になりました。クリエイティブの作成・変更もオンライン上で簡単に運用いただけますので、ターゲット層に合わせた効率的な配信が可能です。
TimeTree Ads (運用型)の特徴 ②

TimeTree Ads (運用型)の特徴 ③

目標KPIに合わせた最適化機能
利用者の目標KPIに合わせて、自動的にパフォーマンス最適化を行います。また、任意の単価によりご掲載いただける「入札方式」を採用していますので、費用対効果に合わせたキャンペーン設計でリスクなく運用することが可能です。
 TimeTree Ads (運用型)の特徴 ③

■ 事前登録について
本メニューの正式リリースに先立ちまして、事前登録を開始いたします。ご登録いただきました企業には、優先してサービスのご案内・アカウントの発行を行います。ご希望の方は、下記URLよりご登録ください。※アカウント発行には審査がございます。

<事前登録ページ>
https://guides.timetreeapp.com/ja/tta/self_serve/

関連リンク

株式会社JUBILEE WORKS
「TimeTree Ads」運用型広告プラットフォームをリリース




8月の月間ニュースランキングTOP10



7月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している8月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。