ユニヴァ・ジャイロン、Gyro-nのMEOにローカルSEOで狙えるキーワードの調査機能をリリース

検索ボリュームやトレンドから商圏地域でのユーザーのニーズを把握。店舗集客に有効なキーワードのローカルSEO施策を的確に進められるようになります。

ローカルSEO/MEO施策で重要な、商圏地域でニーズの高い検索キーワードやそのトレンドの変化を知ることができるキーワード検索ボリューム調査機能が、Gyro-nのMEO機能に加わりました。Gyro-nで管理しているキーワード・地域でのGoogleの検索ボリューム(月間検索数)、1年間のトレンド変動、Google広告のクリック単価(CPC)、競合性をまとめて把握できるようになりました。

Gyro-nのMEOに、ローカルSEOで狙えるキーワードの調査機能をリリース

https://www.gyro-n.com/meo/?ref=prt

概要

ローカルSEO/MEOにおいても、WebサイトのSEOと同様に、対策するキーワードを選定することから施策を始めることが重要です。
商圏となる地域において自店舗が提供できるサービスに関連するキーワードがどの程度検索の需要があるのか、トレンドとして増えてきているキーワードは何かを把握し、ビッグキーワードだけでなく細かなニーズも拾って集客につなげていくことがローカルSEOでは特に必要となります。

株式会社ユニヴァ・ジャイロン(東京都港区/代表取締役社長CEO・島津久厚)は、Googleローカル検索・Googleマップの順位計測やGoogleマイビジネス情報管理・投稿・インサイト情報レポーティング、施策管理ができるローカルSEOツール「Gyro-nのMEO」に、Googleローカル検索の検索ボリューム、年間トレンド、Google広告クリック単価、競合性を地域ごと(市区郡単位)に調査できる「検索ボリューム」機能をリリースしました。
これにより、ローカルSEOで対策するべきキーワードを把握し、Googleマイビジネス投稿やWebサイトでの情報発信、キーワードに関する口コミ獲得などを的確に進めて来店に繋げる一連の施策が可能となります。

Gyro-nのMEOに、ローカルSEOで狙えるキーワードの調査機能をリリース

検索ボリューム画面

Gyro-n SEOの検索ボリューム機能で調査できるデータ

◆ 検索ボリューム(月間の検索数)

キーワードの月間検索数です。グローバルの検索数ではなく、日本国内での検索が対象です。

◆ 年間トレンド

1年間での、月間検索数の増減率を表します。トレンドがプラスのキーワードはこの1年間で検索ニーズが増えてきているキーワードであることがわかります。

◆ 広告クリック単価

対象地域でそのキーワードでGoogle広告に出稿した場合のクリック単価(CPC)を、日本円で表示しています。単価が高いほど人気のキーワードと言えます。

◆ 競合性

Google広告に出稿する広告主の多さなど、そのキーワードを狙う競合の強さを相対的に算出した数値です。数値が高いほど、競合が多く人気のキーワードと言えます。

検索ボリューム調査の対象地域

Gyro-nのMEO機能では、キーワードに対してピンポイントの検索地点(緯度/経度)を設定してGoogleローカル検索やGoogleマップの順位計測を行っていますが、検索ボリューム調査ではこのキーワードに設定された検索地点が含まれる市・区(東京23区のみ)・郡単位での数値を取得します。

Gyro-n(ジャイロン)のMEOについて

Gyro-nのMEO機能は、ローカルSEO、いわゆるMEO施策において重要となる様々な機能(Googleマップ順位計測・解析、Googleマイビジネス情報管理、投稿管理、インサイトレポートの解析など)を、インハウスのマーケター・SEO担当者や、店舗オーナー、代理店の方向けに開発したローカルSEOのための管理・施策ツールです。
https://www.gyro-n.com/meo/?ref=prt

Gyro-nのMEO機能

Gyro-nのMEOは、以下の機能に対応しています。

・Google検索ローカルパック、Googleマップ順位計測
・検索結果画面(SERPs)アーカイブ
・検索地点、時間帯、言語設定など検索条件を細かく指定した正確な順位計測
・競合店舗比較
・Googleマイビジネス店舗情報管理(複数店舗一括更新にも対応)
・Googleマイビジネス投稿(複数店舗一括投稿、予約投稿、定型文投稿にも対応)
・Googleマイビジネス・インサイトの18ヶ月データレポーティング、期間比較レポーティング
・月間PDFレポートの自動生成・配信
・施策メモ
・店舗公式ウェブサイトの順位計測、SEO施策管理にも対応
・SMS口コミ依頼・獲得(オプション/Gyro-n Review)

ご利用料金について

Gyro-nのMEOは、下記の通り月間1,500円から利用できます。

Gyro-n SEOスタータープラン(月額500円):10キーワード、1競合店舗、1サイト
MEO機能はGyro-n SEOのオプション機能となっておりますため、Gyro-n SEOの基本料金がかかります。
MEO店舗オプション(月額1,000円):1店舗当たり
店舗ごとに必要です。
キーワード・競合店舗追加オプション、Gyro-n Reviewオプションなど
キーワード数や競合店舗登録数などが不足する場合や口コミ依頼機能などはオプションで追加いただけます。
・詳しくは料金表をご確認ください。
https://www.gyro-n.com/meo/price/?ref=prt

無料トライアル期間
Gyro-nのMEOは、登録から2週間の無料トライアル期間があります。
無料トライアル期間中にGyro-nのMEOのすべての機能を無料で実際にお試しください。

※料金表示はすべて消費税別です。

Gyro-n(ジャイロン)について

Gyro-n

Gyro-nは、株式会社ユニヴァ・ジャイロンが提供しているデジタルマーケティング支援ツールです。
データフィード最適化(DFO)やSEOマネジメントツールといったサイト流入に寄与するサービス、ローカルSEO施策・店舗情報管理ツールなど店舗集客施策に関連するサービス、LPO、ABテスト、EFOといったサイト内の改善・CVR向上に役立つサービスまで、Web担当者、デジタルマーケティングに携わる方の様々なニーズに対応したツールをご用意しております。
https://www.gyro-n.com/?ref=prt

関連リンク

株式会社ユニヴァ・ジャイロン
Gyro-nのMEOに、ローカルSEOで狙えるキーワードの調査機能をリリース




2021年3月の月間ニュースランキングTOP10



2021年3月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年3月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。