GMO NIKKO、AIを活用したブランドセーフティサービスとアフィリエイト広告サービスを統合 「TRUEアフィリエイトbyGMO」を提供開始

TRUEアフィリエイトbyGMO

~ビジネスモデル特許を取得したアフィリエイト広告業界初のブランドセーフティ自動化機能を搭載~

GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社の連結会社で、総合インターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社(代表取締役社長:佐久間 勇 以下、GMO NIKKO)は、アフィリエイト広告(※1)サービス「GMO MARSマーズ アフィリエイト」と、AI(人工知能)を活用したアフィリエイト広告向けのブランドセーフティ(※2)サービス「GMO MARSマーズ アドベリフィケーション」を統合し、アフィリエイト広告の統合管理プラットフォーム「 TRUEトゥルーアフィリエイトbyGMO(以下、TRUEアフィリエイト)」として、本日2020年7月21日(火)より提供開始いたしました。

なお、GMO NIKKOは、「TRUEアフィリエイト」に搭載のブランドセーフティ機能について、6月19日(金)にビジネスモデル特許を取得いたしました。(※3)
今後もGMO NIKKOは、広告主のみなさまに「真(TRUE)」のソリューションを提供することで、企業のデジタルマーケティング活動の発展に貢献し、アフィリエイト広告市場の健全化をリードして参ります。
(※1)サービス申し込みや商品購入といった「成果」に応じて費用が発生する、成果報酬型の広告のこと
(※2)配信したインターネット広告が、広告主の意図に沿った媒体・スペースに配信されているかなどを確認し、配信を適切にコントロールすること
(※3)特許番号:第6720396号

TRUEアフィリエイトbyGMO

サービス統合と「TRUEアフィリエイト」提供開始について

このたびGMO NIKKOは、昨今のブランドセーフティへのニーズの高まりを背景に、アフィリエイト広告配信サービス(ASPサービス)を利用する広告主が、よりブランドセーフティサービスを利用しやすいよう、「GMO MARSアフィリエイト」と「GMO MARSアドベリフィケーション」を統合することといたしました。サービス名称は、広告主のみなさまに「真(TRUE)」のソリューションを提供するという想いで、アフィリエイト広告の統合管理プラットフォーム「TRUEアフィリエイト」といたします。
「TRUEアフィリエイト」は、サービス統合した2サービスが有する機能をそのまま受け継ぎ、アフィリエイト広告の成果計測を行いながら、AIによる自動解析で不適切な媒体への掲載をなくし、ブランド毀損を防ぐことができるサービスです。また、アフィリエイト広告運用の高速PDCAを実現する機能も新たに搭載しています。
なお、統合した2サービスをご利用の既存のお客様は、「TRUEアフィリエイト」に引き継がれた機能をそのままご利用いただけます。

アフィリエイト広告統合管理プラットフォーム「TRUEアフィリエイト」

(URL:https://www.koukoku.jp/service/true_affiliate/

(1)アフィリエイト広告を一元管理するワンタグシステム(旧:GMO MARSアフィリエイト)
TRUEアフィリエイトbyGMO

インターネットユーザーの関心の高いテーマを取り扱い、適切な情報を届けるウェブメディア(媒体)においては、その多くがアフィリエイト広告を収益源としています。そして、広告主がこれらの媒体に向けて広告配信を行う際、仲介役となるアフィリエイト広告配信サービス(ASPサービス)を利用します。
通常、広告主は、アフィリエイト広告の成果を検証するために、連携する各ASPのタグをそれぞれ取得し、運営しているWEBサイトの成果完了ページに成果タグを設置する必要があります。
「TRUEアフィリエイト」では、ASPサービスを複数利用する広告主の手間を軽減するため、アフィリエイト広告の成果計測ワンタグシステムにより、ASPごとにタグを取得・設置し、管理する手間を省き、発生するアフィリエイト広告の成果やクリック数を一元管理・運用することができます。複数のASPサービスを利用することで起こりうる、1件のコンバージョンに対して複数の媒体で成果が発生してしまうといった成果重複を防止することができます。

(2)ブランドセーフティを実現するアドベリフィケーション(ビジネスモデル特許取得)
(旧:GMO MARSアドベリフィケーション)

TRUEアフィリエイトbyGMO

インターネット広告においては、不適切な内容を扱っている媒体やコンテンツに予期せず広告を掲載してしまうことによる、ブランドイメージの毀損が問題となっています。適切な広告掲載先を検証し、配信をコントロールすることで、ブランド毀損につながるリスクを回避し、ブランドを保護するブランドセーフティに関する取り組みは、多くの広告主に求められています。
これらを解決するべく「TRUEアフィリエイト」は、アドベリフィケーション機能を提供します。これは、公序良俗に反する内容はデフォルトでNG設定、加えて、広告主個別で事前に設定したNG条件に合致するコンテンツをAIが自動解析することで、広告主が望まない不適切な媒体に広告が掲載されることを防ぐことのできる機能です。
なお、「TRUEアフィリエイト」のアドベリフィケーション機能は、AIを活用したアフィリエイト広告制御装置ならびにアフィリエイト広告制御方法およびプログラムとして、ビジネスモデル特許を取得しています。

(3)アフィリエイト運用自動化ツール(NEW)
TRUEアフィリエイトbyGMO

アフィリエイト広告は、媒体の広告掲載位置が広告の顧客獲得数に大きく影響します。その為、媒体にとっては、自社サイトおよび訪問ユーザーにとって価値が高い広告を訴求力が高い位置に掲載することが重要となります。また、広告代理店(及び広告主)は、以下の対応が必要になります。

・出稿広告のサービス内容やポイント、媒体訪問ユーザーにおけるサービスメリットなどを媒体に伝達
・掲載位置の定期的なチェックとフォロー・調整

これらは代理店や広告主の対応者にとって多くの労力がかかる上、掲載位置の把握や調整が遅れた場合、広告主にとっての機会損失となってしまいます。「TRUEアフィリエイト」の新機能である運用自動化ツールを使うことで、掲載位置変更時に、瞬時に自動で対応者へ通知されるため、労力を削減できるだけでなく、対応スピードUPとなり広告主にとっての機会損失防止にもつながります。
今後もGMO NIKKOは、広告主のみなさまに「真(TRUE)」のソリューションを提供することで、企業のデジタルマーケティング活動の発展に貢献し、アフィリエイト広告市場の健全化をリードして参ります。

GMO NIKKO株式会社について

GMO NIKKOは、コミュニケーションデザインを強みとする総合インターネット広告会社です。お客様のユーザーを徹底研究し、ユーザーの心を動かすアイディアを考えます。最適なコミュニケーション設計とテクノロジーを駆使することで、時代の一歩先を行く『Surprising Partner』としてお客様の課題解決につながる最高のマーケティングサービスを提供しています。

関連リンク

GMO NIKKO株式会社
GMOインターネット株式会社
AIを活用したブランドセーフティサービスとアフィリエイト広告サービスを統合「TRUEアフィリエイトbyGMO」を提供開始




2020年7月の月間ニュースランキングTOP10



2020年7月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年7月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。